2003年1月24日(金)世界で初めての上映会

 山形県民会館で行われた「世界で初めて」の上映会には、恩地監督、市原悦子さん、石橋蓮司さん、樋田慶子さん、清水美那さんが舞台挨拶に駆けつけてくださいました。どきどきの開場でしたが、多くの方にご来場いただき、総数1629人!!大入り満員の熱気あふれる会場になり、世界初の上映にふさわしいものになりました!(入りきれず、お帰りになられた方々には本当に申し訳ありませんでした・・・)
 23日は恩地監督の、そして当日の24日は市原さんのお誕生日。受付でこっそり配った 「ハッピィバースディー」の歌詞カードを、司会のYBC山形放送、松下アナの音頭で会場の皆さんと密かに事前におさらいして、花束贈呈後、1600人で大合唱。「蕨野行」のお誕 生日に花を添えました。上映後も「蕨」に感動した人々に、監督、役者さんたちは握手攻めにあってました。

 

1月25日(土)26日(日)メインロケ地での上映会


 川西町フレンドリープラザ、飯豊町町民総合センターあ〜すでそれぞれ3回づつ(10:30,14:00,18: 30)上映がありました。また、25日には山形上映でのメンバーが舞台挨拶をしてくださいました。
 飯豊も川西もメインのロケ地です、役者さんたちもなじみの雰囲気で、わきあいあいの舞台挨拶で、お世話になった方々にお礼を述べていました。
 こちらも入りきれずにお帰りになられた方々が大勢いらっしゃいました。本当にすい ませんでした・・・。

飯豊会場は2556人、川西会場では3766人もの方々にご覧いただきました。

 

Go to TOPPAGE