山形県造形教育連盟  H26.4月〜山形県のテーマいのち輝け こころに響く 造形教育
 造形連盟のあゆみ 
 このページは、平成3年2月8日に発刊された「造形連のあゆみ」をもとに、編集してあります。
 昭和28年7月12日 山形県造形教育連盟結成 
1.山形県造形教育研究大会  
回次 開催年月日・会場  研究主題 記念講演 
昭和29年3月6日
山形大学附属小学校
今後の図画工作教育はいかにあるべきか  ・室 靖 氏
(創造美育会員)
創造主義美術教育について
第5回まで、県図画工作教育研究大会として開催
昭和33年7月3日
新庄市
図工科の指導内容の検討  ・周 郷 博 氏
(お茶の水女子大教授)
芸術教育について 
昭和33年
米沢市
指導要領が改訂されるにあたり、造形教育の本来の使命よりみて、その指導上、どんな点に留意しなければならないか  ※開会寸前、勤評闘争とぶつかり中止。
東北大会も中止。 
昭和35年8月1〜2日
山形市立第一小学校
図画工作、美術教育の
今後の在り方を究明する 
・黒 江 光 彦 氏
(国立西洋美術館)
絵画における個性 
昭和37年
10月12〜13日
村山市立楯岡小学校
意欲的な造形活動をさせよう   ・芳 賀 徹 氏
(日仏学院・国際キリスト教大学講師)
現在美術と東洋 
昭和39年
10月2〜3日
寒河江市立寒河江小学校・寒河江幼稚園・県立寒河江高校
造形活動をとおして
   人間性を高めよう
・第9回東北大会併催 
・熊 本 高 工 氏
(お茶の水女子大講師)
人間形成と造形教育 
この回より、県造形教育研究会として開催。 
昭和42年
10月10〜11日
山形市、県教育会館・県労働会館
子どもの現実と
     造形教育の本質 
・佐 藤 光 二 氏
(東京女子美術大学教授)
これからの造形教育の方向とデザイン学習 
昭和44年
10月24〜25日
酒田市立浜田小学校・第二中学校・第一中学校南分校・若草幼稚園・市民文化会館
創造的表現とは何かを
 確かめよう その指導法は
・第14回東北大会併催 
・羽 仁 進 氏
(映画監督)
人間の創造性 
昭和46年
10月8〜9日
大石田町大石田
創造性を伸ばす授業は
   どうあればよいか 
・黒 江 光 彦 氏
(国立西洋美術館主任研究官)
美を守る 
10 昭和48年
10月19〜20日
米沢市民文化会館・米沢市立興譲小学校・米沢中央幼稚園・米沢興道南部保育園
ひとりひとりの創造能力を
    育てる造形教育 
・瀬 木 慎 一 氏
(美術評論家)
転換期の現代美術 
11 昭和50年
10月16〜17日
山形市民会館・あたご保育園・早苗保育園・金井幼稚園・双葉幼稚園・第二小・第五中・城北女子高
ゆたかな心情とたくましい
 想像力を育てる造形教育 
・小 川 正 隆 氏
(美術評論家・朝日新聞論説委員)
現代の美術 
2.県造形教育研究協議会  
昭和40年
11月29日〜30日
山形市蔵王温泉
樹氷原ロッジ 期待される人間像と美術教育  ・熊 本 高 工 氏
(お茶の水女子大教授)
国際美術教育会議をめぐって
・佐々木 謙 二 氏
(日本色彩研究所)
改正されるマルセルの色彩について
・真鍋一男 氏
(横浜国立大学教授)
デザイン教育の諸問題について 
昭和41年
11月12日〜13日
天童市天童温泉出羽路荘
新しい造形教育は
     どうあればよいか  
・湯 川 尚 文 氏
(美術評論家)
これからの美術教育 
昭和43年
10月26日〜27日
大蔵村肘折温泉肘折ホテル・賀登屋
昭和43年
10月26日〜27日
大蔵村肘折温泉肘折ホテル・賀登屋 
・倉 田 三 郎 氏
(東京学芸大学名誉教授)
造形教育の現実的課題を究明しよう 
昭和45年
9月25日〜26日
川西町上小松、川西町立小松小学校
昭和45年
9月25日〜26日
川西町上小松、川西町立小松小学校 
・藤 沢 典 明 氏
(和光大学教授)
創造力を育てるためには 
昭和47年
11月9日
鶴岡市、鶴岡朝暢第二小学校
ゆたかな心情とたくましい
 創造力を育てる造形教育
〜楽しく豊かな表現を求めて〜  
・桑 原 実 氏
(和光大学教授)
これからの美術教育 
昭和49年
11月6日〜7日
山形市立第二小学校・日大山形高校
ゆたかな心情とたくましい
 創造力を育てる造形教育
(全国大会中間発表会)
(全国造形教育研究山形大会役員会発会総会の開催) 
ゆたかな心情とたくましい
 創造力を育てる造形教育
(全国大会中間発表会)
(全国造形教育研究山形大会役員会発会総会の開催) 
昭和51年
10月29日〜35日
最上町瀬見温泉
瀬見グランドホテル
地域にねざした創造力を育てる造形教育  ・倉 田 三 郎 氏
(東京学芸大学名誉教授)
現代美術教育の課題 
昭和52年
10月14日〜15日
飽海郡遊佐町大平山荘
ゆたかな人間性を育てる造形教育  ・飯 田 善 行 氏
(彫刻家)
崩壊感覚としての美術 
昭和54年
10月26日〜27日
西村山郡河北町
河北町立河北中学校
確かな造形教育をめざして   ・堀 米 勢 吉 氏
(弘前大学教授)
美と造形に関する根本問題
10 昭和54年
10月26日〜27日
村山市楯岡
県立楯岡高校
創造性を伸ばす造形教育は
どうあればよいか 
・新 川 昭 一 氏
(文部省教科調査官)
これからの美術教育 
11 昭和57年
10月27日
南陽市
市民会館・むつみ荘
ゆたかな創造性を育てる造形教育   ゆたかな創造性を育てる造形教育  
12 昭和53年
10月13日〜14日
長井市立長井小学校
長井市立中央保育園
確かな造形表現能力を
定着させる指導  
・井 出 則 雄 氏
(宮城教育大学教授)
絵の表現における空間認識の発達(幼児期から思春期まで) 
13 昭和56年
10月22日〜23日
鶴岡市
豊かな人間性を育てる造形教育   ・嘉 門 安 雄 氏
(ブリジストン美術館長・美術評論家)
子供の創造性と美術の本質 
14 昭和59年
10月3日〜4日
新庄市立日新小学校
新庄市文化会館
ゆたかな人間を育てる造形教育
〜心豊かな造形活動をもとめて〜  
・西光寺 亮 氏
(兵庫教育大学教授)
子どもの能力にあわせた授業のてだて 
15 昭和62年
10月23日〜24日
山大附属小学校・同幼稚園・山形一中・山形県教育会館・山形美術館
豊かな創造性を育てる造形教育
・サブテーマを幼保・小・中・高別に設定 
・新 川 昭 一 氏
(文部省初等中等局視学官)
21世紀に期待される造形教育 
16 平成2年
10月18日〜19日
長井市立長井小学校
到芳児童センター
子どもの思いを大切印した美術教育のあり方
〜思いと表現技術の一致をめざして〜  
・新 川 昭 一 氏
(前文部省初等中等局視学官・金沢大学教授)
生きる感動・生かす造形