2001年の日記             米代川釣行記’01  

No39 7月7日(土)                           

場所:小国川  天気 晴れ/水: 笹にごり /水温 度:,/釣り人:0名/釣果なし

  前日の雨でやや増水気味で、濁りも少々入っている。この時期にしてはかなり水が多く釣れそうな感じだ。と思った時ヒット、ラインがどんどん出て行きこれはと思ったが、なんとバラシ。。。。。しかし、ルアーを見ると5mmくらいのウロコがついている。ニゴイのスレでした。魚体が見えなかったので、ウロコが無かったらサクラだったと言っていたかも。その後、7時頃からアユ釣りがどっと押し寄せ、ポイントにジャブジャブ!こりゃダメだ。

No38 6月30日(土)                           

場所:赤川 中流域 天気 晴れ/水: にごり /水温 度:,/釣り人:3名/釣果なし

  前日の雨でやや増水気味で、濁りも少々入っている。釣り人も他3名ほどしか見かけず。シーズン終了といった感じである。

No37 6月24日(日)                           

場所:寒河江川  天気 曇り/水:  笹濁り /水温12度:,/釣り人:1名くらい/釣果なし

   水量が豊富で、魚は居そうなんですが、なかなか釣れません。釣り人が少ないため、のびのびと釣りができます。

No36 6月23日(土)                           

場所:赤川 中流域 天気 曇り/水: 笹にごり /水温11度:,/釣り人:10名/釣果なし

   去年はあんなにヒット、バラシ、GETがあったのに今年は、全くダメです。

No35 6月17日(日)                           

場所:赤川、中流域 天気 曇り/水: やや濁り /水温15度:,/釣り人:10名くらい/釣果イワナ33cm

   釣り人が多く、なかなかいい場所に入れない。週末はダメ。やっぱり釣れるのは平日ですね。唯一イワナさんが遊びにきてくれました。ちょと血が出てかわいそうでした。でも、リリースしてやったら元気に流れに戻っていきました。

No34 6月16日(土)                           

場所:寒河江川 天気 晴れ/水: 笹にごり /水温15度:,/釣り人:1名/釣果なし

   昼から、近くの寒河江川に遊びに行ってきました。水量が多く、サクラのライズも見られなかなかいい雰囲気でしたが、そう簡単には釣れません。

No33 6月10日(日)                           

場所:赤川河口部、中流域 天気 曇りのち雨/水: やや濁り /水温15度:,/釣り人:10名くらい/釣果なし

   この時期、唯一水量が豊富な赤川。雰囲気も良かったんですが、追ってくるのはイワナだけ、40くらいの大きいのも追ってきてチョイスしたが、フッキングせず。でもイワナには用はなし。

No32 6月9日(土)                           

場所:小国川 天気 晴れ/水: 澄んでいる /水温15度:,/釣り人:5名くらい/釣果なし

   今年は雨が降らず、川はカラカラ状態。これじゃいくら腹が減ったサクラでも食わない感じ。掛かるのはスレのアユばかり。早めに退散。

No31 6月3日(日)                           

場所:鮭川 天気 晴れ/水: やや濁り/水温16度:,/釣り人:10名くらい/釣果なし

   鉄橋下でかけたと言う情報あり。中流域に入っていたサクラはほとんど釣りきられた感じ。最上から上がってくるのを狙った方が得策かも。夜寝ずに来たためかなり疲れた。

No30 6月2日(土)                           

場所:米代川 天気 くもり/水: にごり /水温15度:,/釣り人:300名くらい? 

  2日目も藤琴合流点で勝負、雨の為かだんだんと濁りが入り、退散。上流の早口でがんばるもダメ。人が多すぎる。

No29 6月1日(金)                           

場所:米代川 天気 くもり/水: 笹にごり /水温15度:,/釣り人:300名くらい?/釣果サクラマス47cm 

  1年ぶりの米代の開幕戦。入った場所は、藤琴川の合流点。1時半に入った時にはもうすでに人が。3時40分より試合開始。4時15分に、ヒット。ちょっと小柄なサクラちゃんだけど。まあいいや。直ぐに隣にいた友人の佐藤君にもヒット。ダブルヒットで記念写真。その後は、全くのだめでした。サクラは、そっと流れに返してやりました。キャッチ&リリースルアーマンの基本ですね。 

 DSCF0002a.jpg (33034 バイト) DSCF0011a.jpg (32550 バイト) DSCF0012a.jpg (32214 バイト)

No28 5月27日(日)                           

場所:鮭川 天気 晴れ/水: やや濁り/水温16度:,/釣り人:10名くらい/釣果なし

   米代釣行の前にもう一発と思いましたが、残念、しかしR40ハード.トゥイッチングにてヒットあり、水面で跳ねられ一発でハズレ。残念。

No27 5月25日(金)                           

場所:某河川 天気 くもり/水: 透明 /水温12度:,/釣り人:3名くらい/釣果サクラマス64cm(妻) 

  なんと同行の妻が、サクラ64cmを目の前でぶち上げてしまった。ヒットと同時に水しぶきが上がり、おお暴れ。岸よりでヒットしたため、強引にネットイン。でかい。鼻が曲がっておりオスのような風貌です。ヒットルアーは、当然R40で、ガッチリと腹のフックをくわえていました。

DSCF0014c.jpg (37621 バイト) DSCF0016a.jpg (29457 バイト) DSCF0013a.jpg (29204 バイト)サクラマス64cm  

No26 5月20日(日)                           

場所:赤川 3段 天気 晴れ/水: やや濁り /水温9度:,/釣り人:10名くらい/釣果なし 

  前日の土曜日に三段で63cmの大物が上がったということでがんばりましたが、どこも上がっていない様子。しかし、やはり酒田祭りの時期はまた釣れ出すようです。おそらく、田んぼの白濁りが一段落して水が澄んでくるとまた、魚が上がりだすのではと思う。しかもこの時期は、鶴岡側で上がるようだ。去年もそうだった。

No25 5月19日(土)                           

場所:鮭川 天気 晴れ/水: ささ濁り /水温未測定:,/釣り人:5名くらい/釣果:虹鱒25cm 

  相変わらずの濁り状態です。ニゴイの産卵時期のようで、ところどころ岸よりの浅場で、産卵が行われていました。釣果は、二ゴイと虹鱒で、虹鱒は、小さいながら結構引きが強く楽しめました。

No24 5月16日(水)                           

場所:赤川 3段 天気雨/水: ささ濁り /水温8度:,/釣り人:1名くらい/釣果:サクラマス50cm 

  本日、赤川三段、酒田側で待望の1本目を釣り上げました。 AM8:00ジャスト。ルアーは、ミディアムDEEPのアユカラーでした。 50cmとやや小柄ながら、やりました。なんとキャスト1発目でヒットです。 天候は小雨の状態で、水温は8度でした。釣り人は他に1人しかいませんでした。今まで、あれだけ粘っても釣れなかったのに、やはりサクラは運と平日ですね。  でも、今回はハードトウィチングを与えて、しっかりと腹のフックでかけた ので、技でかけたという感じで非常に満足しています。トウィチングは効果あり

DSCF0017a.jpg (60671 バイト) DSCF0008a.jpg (31584 バイト)

No23 5月13日(日)                           

場所:赤川 3段 鮭川/最上川 天気:晴れ/水: やや濁り /水温:,未測定/釣り人:20名くらい/釣果:なし

 この時期、AM9時までどこかで上がっていなければ、早々に諦めた方が良さそう。日が高くなると本当に釣れる気がしない。しかし、鮭川の方は、田んぼの泥水が流れ込んでいて、早朝以外は釣りにならない状態。とにかくひどい。赤川中流域の方が水量が多い分、田んぼの泥水の影響は少ない。

No22 5月12日(土)                           

場所:赤川 3段 中流域/天気:晴れ/水: やや濁り /水温:,未測定/釣り人:20名くらい/釣果:なし

 中流域を攻めたが、水量が多くポイントがなかなかしぼれない。もう少し水が落ち着いて、魚の着き場が絞れれば釣りやすいんだけど。午後は3段へ、AMに3段酒田側で1本あがっていた。

No21 5月 6日(日)                           

場所:赤川 3段4段/天気:晴れ/水: 白濁り /水温:,未測定/釣り人:20名くらい/釣果:なし

 田んぼのしろかきが始まり、白濁りが入ってきた。釣れる雰囲気でもないと、早々に中流域へ移動。

No20 5月 5日(土)                           

場所:鮭川  /天気:晴れ/水:少ない 濁りなし/水温:,AM14℃/釣り人:10名くらい/釣果:なし

 気分転換、鮭川に挑戦。しかしながら減水のあとで、どこも上がっていない。唯一の釣果は、八目うなぎ、けっこういる。引っ掛け釣りでうなぎゲット。

No19 5月 4日(金) 

場所:赤川 3段/天気:晴れ/水: やや濁り/水温:,9℃/釣り人:30名くらい/釣果:なし

 3段酒田側、しかし、本日の3段は誰にもヒットなし。3.5段、4段付近で2本ほど上がったようだ。4段のとなりで福島の人がヒット。手前まで寄せたが残念ながらバラシ。

No18 5月 2日(水)                           

場所:赤川 3段4段/天気:曇り/水: やや濁り/水温:,AM6℃/釣り人:20名くらい/釣果:なし

 酒田側でがんばるも強風、砂吹雪でタジタジ。本日は寒く、どこも上がっていない。


No17 4月30日(月)                           

場所:赤川 3段/天気:晴れ/水: 濁りなし/水温:,未測定/釣り人:50名くらい/釣果:なし

 鶴岡側で再挑戦。8時ころ隣の人にヒット。50強のサクラだ。その後、昼頃、そのまた下の人にもヒット。

No16 4月29日(日)                           

場所:赤川 3段/天気:晴れ/水: 濁りなし/水温:,未測定/釣り人:50名くらい/釣果:なし

 天候も良く、絶好の釣り日和だが、全くヒットなし。鶴岡側は全くダメ。AM中、対岸酒田側で、アメマス1本。2時頃にサクラ1本が上がっていた。鶴岡側は全くダメ。

 対岸でヒット

No15 4月22日(日)                           

場所:赤川 3段/天気:晴れ/水: 濁りなし/水温:,AM6℃/釣り人:50名くらい/釣果:アメマス48cm、ヤマメ18cm

 前日の結婚式の酒が残り。11時頃、出勤(出動)。なんと3段で、8:30までに7本のサクラが上がったようだ。何でこうなるの?金土とがんばったのに。同じ場所で。4本も上がったとか。なんて運が悪いんだ。

  しかし、途中、赤川の中流域で、アメマス系のイワナ48cmをGET。ルアーはやっぱりR40です。流れに乗せてトイッチング。流心で停止 させ、U字を切った瞬間にドカンときました。流れもありとにかく太かったんで 取り込みに苦労しましたがなんとかGET。

  iwana48.jpg (17830 バイト)  dscf0116.jpg (67858 バイト) アメマス系イワナ48cm    

   dscf0999.jpg (142757 バイト)佐藤君のサクラマス57cm                                                                                       

No14 4月21日(土)                           

場所:赤川 3段/天気:晴れ/水:多い やや濁り/水温:,AM6℃/釣り人:50名くらい/釣果:なし

 本日は、午後より結婚式の為、9時まで。状況は最高のコンディションながら、AM9:00までの間は、誰にもヒットなし。

No13 4月20日(金)                           

場所:赤川 3段/天気:雨のち曇り/水:多い 濁り/水温:,AM5℃/釣り人:10名くらい/釣果:なし

 川の濁りが強く、大水状態。しかも、朝から雨と最悪。しかし、6時頃、待望のヒット。ぐんぐん引っ張るトルクは、久しぶりの感触。しかし、突然ルアーがハズレ、ぶっ飛んできた。痛恨のバラシでした。残念。その後は、夕方まで誰にも釣れてませんでした。

No12 4月14日(土)                           

場所:赤川 3段/天気:晴れ/水:普通 濁りなし/水温:,AM4℃PM5.5℃/釣り人:30名くらい/釣果:アメマス38cm(某河川)

 今週は、全く釣れていないと言う事で、3段鶴岡側もほとんど人が居ない。明るくなっても、ガラガラ状態でよっぽど釣れていないんだと感じた。朝のうちは水が多かったが、例によってだんだんと水が引いていく。やはり新しくできた月山ダムの水量調整の影響か?。午前中は風もなく絶好のコンデションながらあたり無し。友人がニゴイを1匹。酒田側で、バラシ1本と40cmくらいの魚が上がるが何かは不明(漁協のおじさんのチェック無し)。午後になり、酒田側で55cmくらいのサクラがあがる。

 赤川をあきらめ某河川河口に行ってみた。水が多くダメかと思ったが、試しにミノーを流したところ、38cmのアメマスがヒット。(魚体はイワナに近い)流れがきつい為、なかなか上がってこなかったが、小さいとわかった瞬間一気にゴボウ抜き。サクラじゃないけどまあ今年の1匹目なんで記念にパチリ。あとはやさしくリリースしてやりました。そろそろサクラに近づいてきたかな。次回に期待。

dscf0042.jpg (69604 バイト) 今年の初もの アメマス38cm  

No11 4月8日(日)                           

場所:赤川 3段/天気:晴れ/水:普通 ささ濁り/水温:,AM5℃/釣り人:50〜100名くらい/釣果: なし

 めげずに2日目、朝から3段に入りがんばりましたが、またもやハズレ。AM11:00時点まで、3段は静まりかえってました。10時頃にはほとんど人も居なくなり、閑古鳥が鳴いていました。最近の人はあきらめが早いな。しかし、私も用事がありさっさと引き上げてしまいました。条件は最高なのに。何故?。問題があるとすると、潮の影響かな。朝の7時ころよりどんどん水位が下がり、 9時頃には、3段で30cmくらい水位が下がってました。上流のダムの放水かな。 よくわかりませんが、水位が見る見る下がるのはあまり良い傾向ではないので、 少なからず影響しているかも?。

No10 4月7日(土)                           

場所:赤川 3段/天気:晴れ/水:普通 ささ濁り/水温:,PM7℃/釣り人:50〜100名くらい/釣果: なし

 午後からの出勤、途中、友人より情報をもらうが、全く釣れていない状況。(ええっ!こんなに天気がいいのに)    3段に入るが予想より水が少ない。人も少ない様子。やっぱり釣れてないんだな〜。4時半で3段に見切りをつけ河口に向かったが、こちらも全く上がっていない様子。


No9  3月24日(土)                           

場所:赤川 河口、/天気:晴れ/水:多し ささ濁り/水温:AM4℃,PM6℃/釣り人:50〜100名くらい/釣果: なし

 この日は、今年一番のラッシュでした。河口では、2本、橋下中間で2本、3段4段で10本以上とすさまじいものでした、気温が一気にあがりセーターもいらないくらいでした。特に、今まで人気の無い3段は、一気に株があがりました。私の釣果は依然としてノーバイトです。 


No8  3月20日(火)春分の日                            

場所:赤川 河口、3段/天気:晴れ/水:多し やや濁り/水温:AM4℃,PM6℃/釣り人:50〜100名くらい/釣果: なし

 春分の日、ぽかぽか陽気でしたが、全体的に釣れておらず、河口でスレががりを確認したのみ。3段は、水がかなり多く流れが始まっており、雰囲気はすごくいい感じ。でも1本も上がっていませんでした。これだけいい感じなのに釣れていないのは魚がいないとしか思えない。河口にあれだけ人がいれば魚も上がって来ないのではないかな?。しかし、水がかなり出ていたので、河口の浜もそのうち無くなり広くなるのでは。今後、魚が多く上がってくることに期待。

No7  3月17日(土)                            

場所:赤川 河口/天気:晴れ/水:普通 濁りなし/水温:3℃/釣り人:50〜100名くらい/釣果: なし

 今期初の快晴の天気に期待しましたが、釣果は無し。しかし、AM10:50頃、河口対岸で60cm位のサクラが1本、その後、酒田側でも1本上がりました。橋下でもあがったらしい。やはり天気がいい時は釣れる。今のところ水温が3℃(河口)とまだ低め為、3段はよりも橋下河口の方が活性が高いようだ。昼過ぎ3段に行ってみましたが、人がいなくガラガラ状態でした(あの3段が!)。その分、橋下から河口にかけては大渋滞。地元の人の割り込みも凄い。1m隣に入ってきたのには驚いた。あれだけ渋滞してたら、誰かには釣れるかもしれないけど自分に釣れる確率は、かなり低いと思う。意外と4段あたりが穴場かも。    

No6  3月11日(日)                            

場所:赤川 河口/天気:吹雪/水:普通 濁り普通/水温:3℃/釣り人:50名くらい/釣果: なし

 2日続けて、吹雪の中がんばりましたが、釣果なし。やはり天気の悪いときは無理しないほうが良さそうです。

No5  3月10日(土)                            

場所:赤川 河口/天気:吹雪/水:普通 濁り普通/水温:3℃/釣り人:50名くらい/釣果: なし

    吹雪の中がんばりましたが、釣果なし。

No4  3月 3日(土)                            

場所:赤川 3段 河口/天気:曇り/水:少ない 濁り普通/水温:3→4℃/釣り人:100名くらい/釣果:

 アメマス41cm(妻)

    2月の後半からサクラが釣れ始め、人手はすごいものでした。特に釣れている河口は、5m間隔で人が並んでました。3段の方も人はいましたが、釣れていないだけにまだ、まばらでした。水量は少なく、雪シロは入っていないようです。最初3段鶴岡側に入りました、大山川の濁りもなく雰囲気は良かったんですが、誰にもヒットしていなかったようです。午後から河口に移動。砂がかなり入っており、去年まで川底だったところが、砂地になっており、みんなそこに車を止めていてスタックしたら大変。

  河口は、昨日2時過ぎに3本くらい立て続けに上がったそうです。午後2時半、妻にヒット。上がってきたのはアメマスでした。大きさは41cmでまるまると太ってました。その後、4時までがんばりました。結局、ノーバイトでした。ヒットルアーはシュガーディープミノーでした。

  この日の赤川の釣果は聞いただけで、橋下で朝60cm*1本、4段42cm*1、河口でアメマス*1本でしょうか(その他不明)、日ごとにサクラも増えてきているようです。

 dscf0011.jpg (65055 バイト)    Ps.私の写真はありませんでした

<< アメマスのこと >> 
 胃袋の中は、イソメ、岩虫(?)が入ってました。更に、去年の産み残りの卵が少々に今年の分と思われる卵が新たにできつつありました。おそらく、去年、川に上り秋に産卵後、海に下り冬の間、海の餌をとっていたと思われます。尾びれの下の方は、産卵時のスレ後が残っていました。身はピンク色で、かなりまるまると太っていました。          PS.アメマスは、家族でおいしくいただきました。味は、イワナと似たり寄ったりでした。今度釣れたら、リリースします。

No3  2月11日(日)

場所:赤川 4段 3段/天気:吹雪/水:少ない、濁り普通/水温:0℃/釣り人:10名くらい/釣果:なし

 吹雪の中、性懲りも無く赤川に行って来ました。せっかく行ったのに吹雪で、しまいには川が凍る始末です。今年の春はまだまだのようです。ルアーとガソリン代の無駄のようなので、来月中まで様子を見たほうがいいかな。


No2  1月27日(土)

場所:赤川 4段 3段/天気:曇り/水:少ない、濁り普通/水温:3℃/釣り人:3名くらい/釣果:なし

 久しぶりに赤川に釣行。天候は曇りながら強い東風で寒い寒い。手袋は指先が出ているだけでもうリールが巻けないくらいです。そんな寒い中釣果は当然なし。やはりまだ早い!3段、4段には誰一人ひとがいませんでした。        しかし、そんな中で、3段でサクラを目撃。キャスティング中、5m手前で下から黒いものが浮いてきた。最初真っ黒だったので鯉かと思い見ていたが水面で顔を出し鋭い胸鰭と黒い尾びれ。まぎれもなく60cmのサクラだ。何度も何度もキャストしたが、来なかった。残念。                                                           3段までの道路は、かなりひどい。4WDのオフロードでもやっとやっと。とにかく、泥と雪が混ざり合ってぐちゃぐちゃ状態。一般車両は、はまったら絶対に出られない。多分助けににも行きたくないくらいです。鶴岡側も雪でわだちが凄くこちらも腕と車に自身の無い方は、遠慮したほうがいいかも。川に落ちそうになりました。ただ、浜中の集落からの道が除雪されてましたので、そちらを通って3段まで直接いける模様。浜中の畑の中の道がよくわからないけど。

No1  1月1日(月)                         ホームページへ戻る

場所:赤川 3段/天気:吹雪/水:多し、濁り有り/水温:未測定/釣り人:10名くらい/釣果:なし

   本日より赤川解禁。吹雪の中がんばったが、サクラは当然なし。但し、去年同様サケがヒット。胸鰭にスレた為、20分くらいの格闘の末、結局上がらずラインブレイクしてしまった。猛吹雪の中の格闘で、手が動かなくなり、霜焼けになりそう。サケを釣ってもなんの自慢にもならないが、かなりのウォーミングアップにはなった。まだ、かなりのサケが残っているらしく、もうひとりのひともサケをヒットさせていた。サクラが上がるのは、このサケ軍団がいなくなってからかな。まあ、元日の赤川の初釣行。楽しませてもらいました。

(情報) 去年の3段付近の道路工事は、まだ終わっていません。新川橋の方からは来れません。また、堰堤付近に土堤ができていました。これで水の流失は防げそう。最初からあんなに土を取らなきゃいいのに、税金の無駄使いですね。

(追記) サケが釣れるという事は、1月1日の解禁日は早過ぎるのでは???。2月頃でもいいのではないか。サケ君に申し訳ない。みなさんはどう思いますか?