2002年の日記                     ホームページヘ戻る           


9月23日(月)寒河江川

 レインボー48cm
9月22日(日)赤川、梵字川
  イワナ36cm とヤマメ29cm

9月8日(日)大鳥川
   イワナ33cm


No37 6月29日(土)                          

場所: 赤川 /天気 晴れ/ 笹濁り/普通/17℃/ 釣り人:1名
 今年の赤川も最終戦?ということで、駄目もとで行って来ましたが、天気が良すぎ、ゴム長が熱くて釣り人の方がダウンしてしまいました。
ヒット、バイトはなく。唯一
デカ二ゴイが遊びに来てくれました。
No36 6月27日(木)                          

場所: 赤川中流域 /天気 くもり/ 澄み/少ない/15℃/ 釣り人:2名
 赤川中流域に行ってきましたが、先週よりまた10p程水量が減っていました。当然?のことながらゲットはありませんでしたが、ゆみゆみさんが40p弱を私の目前で掛けてましたが、ジャンプ1発でバラシでした。さらに、大イワナが私の目のR40を追っかけて行きました。私が騒いでいるのにゆみゆみさんは気づかずヒットせずでした。渇水に時期はやはりR40がいいです。
 私の方は、バイト2回、ゴンと完全に乗ったと思ってんですが、なぜかフーと軽くなってしまいました(魚は不明)。サクラの追いもあり、魚は居るみたいです。でも釣れません。なんとか魚を引き出すことはできるんですが、食ってくれないようです。興味を持って追っかけてきているのが、たまたまスレてヒットするような感じで、口は使っていないような気がします。現にみなさんヒットはするけど、ほとんどバラシですよね。かなり難しい時期に入ったと思います水量も少なくなる一方です。

No35 6月23日(日)                          

場所: 小国川、丹生川 /天気 雨/ 笹濁り/普通/12℃/ 釣り人:0名
 雨の影響で水量が増えかなりいい状態で、二時間程やってみましたが、魚影は確認できませんでした。やはり今年は魚が少ないですね。その後、丹生川をやってもドラマはおこりませんでした。

No34 6月22日(土)                          

場所: 赤川 天気 雨/ 笹濁り/普通/15℃/ 釣り人:3名      イワナ 35cm

  前日から雨模様だったので、渇水の赤川も少しは変化があるかと思い、赤川へ行ってきました。朝から雨降りでしたが、水量は変わらず澄んでいました。しかし、8時頃から大雨が降り出し、みるみる濁りが入ってきました。笹濁り状態になり、水量も増えてきた為、これはいけると思い粘りましたが、結局、遊びに来てくれたのは、35cmのイワナくんでした。
 水の状態、水量の増加ともかなりいい状態になってもサクラが来ないということは、かなり場荒れしているようです。川全体の水量が少ない分、いる場所は限られているので、毎日のように、ルアーを見せつけられているはず。魚はかなりスレているようです。山の方は、今も雨が降り続いていましたので、更に水量の増加はあるかと思います(ちょっと濁りが心配)。状況変化はありますが、サクラゲットは難しいと感じました。

 

No33 6月18日(火)                          

場所: 寒河江川 天気 くもり/ 笹濁り/普通/12℃/ 釣り人:1名  サクラマス 40cm

 今日、家から15分くらいの寒河江川にちょい釣りに行ったところ。なんとサクラマスが釣れてしまいました。40pの小ザクラちゃんでした。小さ目ですが、太ったサクラマスでした。ウロコが若干落ちていますがどっから来たのかな?。この時期このクラスを何度か釣ったことがありますが、以前に身を切った時は、サーモンピンクでした。
 今回もトィッチングでのヒットです。ダウンで流心横切らせ、逆引きになった瞬間にガツンときました。ランディングネットが外れず、あせりましたが、そのまま浅瀬に引きづり上げました。ルアーはいつものDDPでした。水温は12℃となんとかなる。

   
       サクラマス40cm                      同じ日に釣れたやまめっち25cm位   風格が違いますね 

No32 6月16日(日)                          

場所: 月布川、寒河江川 天気 くもり/水:濁り/少ない/21℃(月布) 笹濁り/普通/16℃(寒河江)/ 釣り人:2名くらい  

 今日は夕方から月布川へ行ってきました。朝日連邦から流れ出る川の為、まだ水温が低いかと思い行ったところ、なんと水が少なく、濁り状態でした。水温の方も21℃と全く裏切られてしまいました。1時間程やってみましたが、あたりもなく直ぐに寒河江川へ移動。こちらは水量がまだまだ多く、昨日の雨で笹にごり状態でした。水温も夕方でまだ16℃となんとかいける温度でしょうか。2,3ポイント狙いましたが、あたりはありませんでした。これで魚がいれは
くるようなコンディションでした。今度、朝1で狙ってみます。
 

No31 6月15日(土)                          

場所: 赤川、 天気 くもり/水:澄んでいる/少ない /水温?℃ /釣り人:5名くらい  

 久しぶりに赤川中流域へ行ってきました。行ってびっくりしたのは、水が無い。本当に渇水状態です。釣り人もほとんどおらず、数名程度。
流してもルアーにヘドロばかり付いてきます。石の水垢が腐っているようです。1度バイトはありましたが、なんだかわかりません。
妻のロッドにヒット。あわせた後、ドラッグが鳴り、ラインが出ていったところでなんとラインブレイク。根元から切れていたようで、根掛かりかなんかの際に弱って痛んでいたのかと思います。そういえば妻のラインは去年に巻いたもの。やはり常に新しいのと交換しないと駄目ですね。ルアーの継ぎ目の方は、チェックできますが、根元の方はチェックできませんからね。魚はなんだかわかりませんが、さかなさんゴメンナサイ。
 

No30 5月25日(土)                          

場所: 赤川、 天気 くもり/水:澄んでいる /水温?℃ /釣り人:20名くらい  サクラマス 61cm
  水量もまずまずで、濁りも無く最高のコンディションでした。
朝から赤川中流域を攻め、三川橋下のポイントにて、ヒット!流速もかんりあり、下流に押されながらも、必死でファイト。ランディングまでかなりかなりかかりましたが(慎重になった為)、無地GET。61cmのオスのサクラマスでした。死闘の結果、ウロコがななり落ちていましたが、魚を休ませてからゆっくりリリースしてやりました。流石オスだけあって、一気に流心へ帰っていきました。
    サクラマス61cm 3s


No29 5月19日(日)                          

場所: 赤川、 天気 晴れ/水:ささ濁り /水温?℃ /釣り人:20名くらい     
 昨日の雨の濁りが気になりながらも、ダメもとで早起きして赤川直行。そしたらなんと水が澄んでいる。なぜ!と驚きながらもラッキーと釣り開始。
昨日の雨の影響を心配してか、釣り人は殆どいませんでした。
今日は中流から攻めてみましたが、釣れるのはハヤばかり。ところが、11時ころPECさんがなんと68cmのサクラを釣り上げました。場所は新川橋付近とのこと。流石、PECさん。おめでとうございます。私は次回に期待。
 PECさんのパパシーマ69cm 
 


No28 5月16日(火)                          

場所: 赤川、 天気 晴れ/水:やや濁り /水温8℃ /釣り人:8名くらい     
  赤川へ行ってきました。とにかく人が居ない!こんなに人が居ないと全然やる気になりません。人が多くても困るけど、居ないと居ないで釣れる気がしなくて粘れません。河口域はシーズン終了といった感じです。まあ、平日なんで。 朝は、薄明るくなるころ到着。三段は釣り人0。かなり明るくなってから3人程度でした。出勤前のちょい釣りの人で、8時ころには誰もいなくなりました。川の状況は、田んぼ水の濁りが若干入っているが、なんとか大丈夫。但し、大山川は濁りあり。従って酒田側の方がきれい。しかしながら、酒田側は土手修復工事の為、工事中で、うるさい。車も止められないような感じです。
三段、4段を攻めましたが全くのヒットなし。風が強くて大変でした。水温8℃。
 最近、中流域でやっていらい、河口域はちょっと物足りない感じで、釣りをしていても退屈です。流れもあまりないので、やはりこれからは中流域でしょうか。

No27 5月12日(日)                          
場所: 某N川、 天気 くもり/水:やや濁り /水温 ?/釣り人:?名くらい       アメマス 40cm
 雨と田んぼの代掻きの為、どの河川を濁り状態。比較的濁り少ない河川の河口域で、アメマス40cmGET。そのほか25cmくらいのヤマメも出てきた。マイナー河川のため、釣り人も少なく。場荒れがしていないようです。ルアーは、3強ミノーのひとつDDパニッシュです。技の1つ、敵機上空停止攻撃から、軽くシェークを入れてやったら、のってきました。DDパニシュはこの攻めに最適です。ヒットしてから、サクラではないとわかり、また二ゴイかと思い適当に寄せていたところ。アメマスだとわっかた瞬間、突然慎重になってしまいました。魚は体長測定後、写真を撮って、またおいでとリリースしてやりました。
 

No26 5月6日(月)                          

場所: 最上川、鮭川 天気 晴れ/水:普通 ささ濁り /水温 ?/釣り人:名くらい   
 前日の濁りも落ち着きだいぶ良くなりましたが、場荒れが激しいようでヒットなし。

No25 5月5日(日)                          

場所: 最上川  晴れ/水:多い濁り /水温 ?/釣り人: 名くらい   
 前日の雨の影響でどの川も泥濁り。最上川でまた鯉60cmが釣れちゃいました。

No24 5月3日(金)                          

場所: 赤川4段、中流域、庄内某河川 天気 晴れ/水:普通 ささ濁り /水温 ?/釣り人:100名くらい   
 天気も良く最高のドライブ日和でした。あまりの暑さに赤川は10時で切り上げました。その時点で、三段鶴岡川で1本あがっていました。
午後から庄内の某河川でやりました。妻が20cm程の虹鱒くんを釣ってました。

No23 5月2日(木)                          

場所: 鮭川、最上川 天気 晴れ/水:普通 ささ濁り /水温 ?/釣り人:?名くらい     サクラマス 52cm
 本日、やっとの末で、サクラマス52pをゲットしました。
場所は最上川で、朝の7時15分ころでした。80トイッチィング&T-REXオレンジベリーの最強コンビでガンガン、トイッチィングをかけていたところ、ドガンと水柱が上がりました。同時にゴンという衝撃がバッドに伝わってきてヒット。最上川を上ってきただけあってかなりの引きでした。ちょっと小型ながら、底から引きずり出し、表面で食わせたのには大満足です。
「鯉の恩返し」が現実となってしまいました。うそみたいですが本当です。また縁があるようにとリリースしてやりました。魚は元気に川に帰っていきました。まずは1本です。
 

No22 5月1日(水)                          

場所: 鮭川、角川 天気 晴れ/水:普通 ささ濁り /水温 ?/釣り人:?名くらい      黄金鯉70cm位
 赤川が雨により泥泥状態の為、昼から鮭川方面に行きました。角川は雪シロと雨のため、濁りきつい。鮭川の方もやや濁りあり。
鮭川のある淵でスプーンを流してたら根かかり。外れないので切ろうと思い思い切りひっぱたところ、なんとドンドン引っ張られてきました。なんと魚がかかっていました。かなりのトルク!すぐにサクラではないと思いました。いくら引いても淵の底から上がらず、気が付くと周りはギャラリーが集まってきました。格闘すること30分、上がってきたのは70cm位の鯉。しかもスレ。近くの人にランディングしてもらいました。とにかくでかい。
黄金の鯉でした。その鯉にはもうひとつルアーがかかっていて、どうも糸が何かに絡んでいて、それでなかなか上がってこなかったようです。
可哀想にずっと淵の底に引っかかっていたようです。ルアーを全部取り、直ぐにリリースしてやりました。鯉は元気に帰っていきました。周りから鯉の恩返しがあるかもよ。とのことちょっと期待。
 しかし思ったんですが、ラインブレイクは、釣り人の恥ですね。魚をかけたら、絶対にとるか、外すかしないと魚がかわいそうです。フックが錆びて
とれるまでは、数週間はかかるでしょうから。その間、もがき苦しむはずです。ラインチェックはコマめに、実力以下に細いラインは使わないことですね。私も過去、2度程ラインブレイクがありますが、今後気をつけます。

No21 4月30日(火)                          

場所:赤川 4段酒田、 天気 雨/水:増えてきた ささ濁り /水温 ?/釣り人:50名くらい
 今日こそはと4段に入りましたが、雨模様です。水が段々と増えてきて雰囲気的にはまずまず。朝の9時15分ころ下手でやっていた小笠原さんがサクラをゲット。スレのようでしたが、今期3本目と言うことで凄いですね。
 午後から三段を狙いましたが、この日は小笠原さんの1本のみでした。雨の日は釣れないと監視人の英夫さんも言っていました。
 

No20 4月29日(月)                           

場所:赤川 三段酒田、 天気 晴れ/水:少な目 ややにごり /水温 7.5/釣り人:100名くらい
 今日は酒田川へ入川。暗いうちに入ったら、人も居ないのに椅子やランディングネットがそこらに置いてありました。近くには県外ナンバーの車が数台。直ぐに場所取りだとわかりました。相変わらずマナーの悪い県外客です。そんなに気合を入れてやりたいのなら、寝ずに川原に立っていればいいのに、おそらく明るくなりかけたころに起きてくるのでしょう(そのとうりでした。ズルイ)。
 さて釣りの方ですが、水は少な目、濁りは若干あり。朝から頑張りましたがかすりもしませんでした。バイトもなし。この日は三段は0でした。しかし4段で4本くらい上がっていたようです。夕方から4段に入りましたが、流れが無くいまいち。4段は流れが無い時は駄目なようです。時間帯によっても違うので難しいものです。

No19 4月28日(日)                           

場所:赤川 三段鶴岡側 天気 晴れ/水:少な目 やや泥にごり /水温 7.5/釣り人:100名くらい
  朝早く三段についたところ水が少なく、三段の杭の3つ目が見えていました。流れもあまり無いようです。前日9本あがったということで、気合を入れてきたんですが、ちょっと気落ちしてしまいました。
  まだ暗い時間なのに下に入った人が既にキャスチィング開始!早すぎる、何考えてんだ。と思っていたら人のポイントにドボン、ドボンとキャスチィング。
マナーの悪い県外Noの人でした。
  明るくなってから、私も開始。しかし川の状態もいまいち。濁りもややありで釣れる気がしませんでした。しかし、10時ころ対岸の下手の人がヒット。なんと女性のひとでした(後で分かりましたが、知り合いの古川の千葉さんの友人の奥様でした)。この日が、活性が高く、バイトが4回ありました(サクラとは限りません)。1回はスレで鱗がついていました。また、ガンと来た瞬間、走られドラグが鳴ってそのまま外れるのもありました。
この日は結局、この1本と4段で4本でした。4段は朝の7時半から1時間の間に釣れたようです。修治さんも上げてました。 

No18 4月21日(日)                           

場所:赤川 三段、 天気 晴れ/水:普通 やや泥にごり /水温 6.0/釣り人:20名くらい/ 日向川 鮭川
 本日もやや泥にごり、三段は鶴岡側は人がいましたが、酒田側はガラガラ状態で、釣れていない事がわかります。しかも、三段酒田側の堤防が壊れてまた大量の泥が入ったようです。本日も3.2段で1本。ここ1週間は三段では0本。最悪です。AM9:00撤退。とにかく釣れる気がしない。早速、日向川へ行く。
この川は水質も良く、雰囲気は最高。小堰堤がたくさんあり、釣っていて何かが起きそうな気配です。その後、また鮭川へ向かい、稲垣さんと合流して、ポイントを責めるがヒットなし。

No17 4月20日(土)                           

場所:赤川 三段、 天気 晴れ/水:普通 やや泥にごり /水温 6.0/釣り人:30名くらい/  鮭川
  朝からがんばりましたが、どうも水質がよくなく、泥っぽいにごりでした。田んぼの濁り水のような感じですが、雪シロかも。とにかくやる気にならず。
でもAM9:00に3.2段で小型のサクラ1本あがっていました。しかしながらAM9:30に退却。そく鮭川へ直行。
 鮭川の方は、水が澄んでいて釣りをしていてもすがすがしい感じがしました。これぞトラウトFISHINGといった感じです。16日に1本。19日に3本、20日3本
サクラが上がっているようでした。これからですね。

No16 4月16日(火)                           

場所:赤川 三段、 天気 曇り/水:大目 笹にごり /水温 6.0/釣り人:30名くらい/
  結果は0本でした。どうも月曜日から気温が上がり雪シロがどっと出たようです。濁りはそうでもなかったんですが、水量が多く、ゴミもけっこう流れてました。三段の足元の杭から15CMほど水位は上がっており流れもかなり出ていました。水が少なくとも困りますが、多すぎても魚が際に隠れて出てこなくなってしまいます。釣り人は三段で15名程度4段で数名、橋下で3名河口で5名くらいでした。
 河口で漁協の秀夫さんと釣れないと話してたら、「俺なんか、毎日朝晩釣りしてて、まだ1本しか釣れてないだ。そう簡単には釣れないよ」と、その
言葉に納得。ちなみに今年は去年の半分50〜60本。去年の半分とのこと。

No15 4月14日(日)                           

場所:赤川 三段、 天気 晴れ/水:少なめ 笹にごり /水温 6.0/釣り人:200名くらい/
  日曜日も気合入れて行ったんですが、3.5段で50cmが1本。三段は静かなものでした。しかしながら、夕方4時半ころPECさんが4段でGET。その後、
橋下で2本あがった模様。午前中に釣れない場合は、河口より差してくるやつを狙った方が分がいいようだ。

No15 4月13日(土)                           

場所:赤川 三段、 天気 晴れ/水:少なめ 笹にごり /水温 6.0/釣り人:200名くらい/
   土曜日は久々に魚が釣れてました。三段4本、河口1本の計5本まずますでしょうか。知人の村岡さんが三段酒田側で64cm、本波さんが鶴岡側で53p。RUNA-S オフショア釣り倶楽部の大野さんが58cmと55?cmを2本。すべてヒットと魚を目撃しました。


No14 3月31日(日)                           

場所:赤川 三段、 天気 曇りのち時々晴れ/水:大目 笹にごり /水温 4.0/釣り人:200名くらい/
  長野より遥々やってきた松沢先輩と一緒に、三段鶴岡側を攻めました。朝一度松沢さんにバイトがあり、9時に稲垣さんが河口で51cmを1本上げた
との連絡がありました。しかし三段は全く反応なし。水温は4度、水の色は緑色の笹濁りで風もなく、まずまずの条件。昼から日が差してきて暖かくなりました。昼1時に3つの木の繁み下で50cmクラスのサクラ1本上がる。そろそろかと3時半までがんばったが、結局ノーヒットでした。
 今年の赤川は本当に不漁です。ラッシュの日がないまま前半戦終了。中盤戦に突入です。今年は春が早いので田植えの代かきが始まるのも早そう。
4月いっぱいで終わりかな。

No13 3月29日(金)                           

場所:赤川 三段、 天気 曇り、時々晴れ/水:大目 笹にごり /水温 4.0/釣り人:50名くらい/妻サクラマス53cm
  ついに妻がサクラマスをゲット。朝10時前にミノーDDパニッシュにて。
 川の流れが速くなった為、ミノーに変えろとアドバイス。私が、他でふらふらしている時に携帯電話あり。妻から、サクラマス釣った!と何???
とばかりに急いで帰ると既にストリンガーに繋がれたサクラマスが横たわっていました。ヒットから取り込み、ストリンガーと全部自分でやったとか。
ヒットは岸際で、見るや小さいと判断。暴れるサクラマスを一気にごぼう抜きらしい。凄すぎる。昨年あげたの64cmのサクラマスに比べると小さいが。。。
本人は上機嫌です。

  

No12 3月24日(日)                           

場所:赤川 中流、三段、 天気 曇り、時々雪/水:大目 笹にごり /水温 4.0/釣り人:50名くらい/釣果なし
  本日10時起床。二日酔いと花粉症、出張の疲れから、ゆっくりしてようかなと自分に言い聞かせたが、言う事を聞かず、すでに車に乗って出発していた。自分でもあきれかえる。。。
 で、2日目。途中三川橋下を試してみる。雰囲気がいいが、まだ早いか。その後三段に入りがんばる。雰囲気は最高。。。4本あがった。
三段2本。河口1本。途中橋下-河口中間で67pがあがったらしい情報が入ってきた。現場はかなり盛り上がっていました。結局、三段もつわものが
ずらりと並び暗くなるまでがんばっていましたが、私には釣れず。風は寒かった。来週末の大潮が最高のピークと見た。

No11 3月23日(土)                           

場所:赤川 三段、河口、 天気 曇り風強し、雨、吹雪/水:大目 笹にごり /水温 4.0/釣り人:50名くらい/釣果なし
  帰国後、ほとんど寝ずに土曜日出発。三段鶴岡側に入り粘りましたが、雨とヒョウの攻撃でタジタジでした。水量は多く笹にごりですごくいい感じ
でしたが、全く釣れず状態です。河口もかなり広くなっているので魚はいると思うんですが、監視人さんと話したところ、23日時点で、2001年は36本。今年は17本で去年の半分でした。放流ものがまだ1本と言うことなんで、2年前の月山ダム完成の影響かまたは、同年の三段堤防破壊の大水事件と関連ありか?今後結果如何に。夜、飲み会のため一時帰宅。 

No10 3月10日(日)                           

場所:赤川 河口、 天気 曇り風強し、雨、砂吹雪/水:大目 澄み /水温 4.0/釣り人:20名くらい/釣果なし
 土日とがんばってきましたが、風が強くて最悪でした。先週は吹雪でしたし、佐藤さんの息子さんと「俺らは週末しか来れないん
だから、週末くらい晴れろよな〜と」ぶつぶつ。お互いに2週続けてのこの状態に文句たれたれでした。
しかし、私の最悪はこれでは終わりませんでした。なんとウエダのグリップのコルクが割れた!。この前修理したばかりなのにまた〜即修理依頼。
シマノのNEW CALDIAのリールに砂が入って、回らない!。携帯が壊れた水濡れ¥17,800円で機種交換。自宅のセカンドパソコンが立ち上がらない。
データいっぱい入っているのに!今もだめ。花粉症が始まり最悪!

No9  3月9日(土)                           

場所:赤川 河口、 天気 曇り風強し/水:少なめ 澄み /水温 4.5/釣り人:20名くらい/釣果なし
 本日の赤川釣行も無事?ヒット無しに終り、本日はお泊まり。稲垣さん 御用達の「ゆうゆう」に素泊まり。風呂にも入り、生ビールをゴクリ。
1500円で泊まれるとは安い。しかも温泉付き。遠方からお越しの方には最高ですね。赤川から20分位ですから。
今日は、天気もまあまあでしたが、風が強く寒く感じました。でも私がいた河口では、全く釣れませんでした。
英夫さん曰く、今年は放流物が全く上がっていないとのことです。やはり水量が足りないと言っていました。
その水量ですが、午後から段々増えてきて中々良くなりました。そろそろだと思うんですが。
先程,PECさんから赤川でサクラが上がったらしいとの情報あり。昼に4段南テトラで55cmと朝に三段で大きいのが(バラシらしい)。
実は昼過ぎ、最近購入したコンパクト望遠鏡で河口から三段方向を覗いたんですが、結構人がいて、なんでこんなに人がいるのかと不思議に思っていました。上がってたんですね。ん〜。
ところで明日はどうしようかな。三段、4段混むだろうな〜。

No8  3月5日(火)                           

場所:赤川 河口、 天気 晴れのち曇り/水:少なめ 澄み /水温 3.3/釣り人:20名くらい/釣果なし
 本日は、仕事が代休の為、赤川に来ています。
今、河口より生中継中です。隣ではゆみゆみさん、サーフ際ではPECさんが頑張っています。
釣り人は全部で20名程。平日なのになんでこんなに人がいるの。みんな会社はどうしたの?
 今日の天気は晴れ。快晴ではないものの小春日和と言った感じです。
しかし、釣れない。川があまりにも静かです。水温は3.3℃。水量は少なめ、濁りなし。先程、監視員さんが来て、3月に入ってからまだ1本も上がっていないとのことでした。がくっ!まあ、今日はもう少しがんばります。
 只今、終了。
全然釣れませんでした。2時から三段に移動し、今まで粘ったんですがダメでした。
三段の水はすこぶるきれいで、これは何か来るかなとも思ったんですが。残念。
一雨降って雪代が出れば、魚も動くんでしょうが。
何れにしろ新しい群れが来れば釣れてくるでしょう。

No7  3月3日(日)                           

場所:赤川 橋下〜河口、 天気 曇り/水:少なめ 澄み /水温 未測定/釣り人:15名くらい/釣果なし
 今日も懲りずに赤川に行ってきました。
行ったのはいいけど、本日も釣れないどころかまた猛吹雪でした。
朝 着いたときは、そうでも無かったんですが、8時ころから風が出てきて、昼には猛吹雪でした。人出も少なく、河口で15人程度。この時期にしては少ない様な気がします。日曜日でこれだからほとんどガラガラ状態です。やっぱりあまり釣れていないからかな。釣果の方も全くなく、とにかく寒い。吹雪の中、5時間粘りましたが、雪国仕様のこの体も限界でした。帰りの月山新道は当然圧雪、吹雪で、交通事故も発生していました。

No6  3月2日(土)                           

場所:赤川 橋下〜河口、 天気 曇り/水:少なめ やや濁り /水温 3.0/釣り人:10名くらい/釣果なし
 朝の内、晴れていて穏やかな天気だったんですが、現在は大荒れの天気で、雨 風みぞれまじりの最悪の状態で一時車に非難中です。
川の状態はまずまず、但し水は少なめ。人は10名くらいで、今は0。この時期にしてはガラガラです。河口のみしかわかりませんが。
昨日河口でアメマス52cm 1本あがったそうです。酒田側。

No5  2月17日(日)                           

場所:赤川 橋下〜河口、 天気 曇り/水:少なめ やや濁り /水温 未測定/釣り人:50名くらい/釣果なし
 日曜日、ゆみゆみさんと赤川に行ってきました。
前日まで2日連続であがってたんで、これはと思って行ったんですが、全くあがっていなかったようです。水も若干濁れが入っておりました(釣りには
問題なし)。風もさほど無く、曇りのコンディションでまずますだったんですが。。。
釣れてから行くようじゃダメかな。でもまだ2月、これからですね。
  

No4  2月3日(日)                           

場所:赤川 橋下〜河口、 天気 晴れ/水:少なめ やや濁り /水温 4.0度/釣り人:50名くらい/釣果なし
 本日、赤川釣行行ってきました。天気は快晴。まるで春のような陽気で、コンディション的には最高でした。4月でしたら10本くらいは上がっても
おかしくないくらいの状況でした。水温は4度と低めギリギリですが、問題なしでしょう。若干の濁りがありましたが、それも問題なし。
 で、誰も釣れない〜。結論、まだサクラが遡上していないようです。全く居ないとはいえませんが、少なくても群れはまだ来てませんね。
河口には、久しぶりにずらりと釣り人が並びましたが、気配なしです。私も、5時間ほどがんばりましたがダメでした。

No3  1月27日(日)                           

場所:赤川 橋下〜河口、 天気 雨/水:多め透明 /水温 2.5度/釣り人:10名くらい/釣果なし
  なかなか釣れない中、一発釣ったろか!と、気合を入れて行ったところ大雨。それでも負けずに、雨合羽と防寒着で完全防備しながらがんばりました。当然結果は全くの当たりなしでした。橋下〜河口を攻めてみましたが凄く雰囲気は良く、これて晴れていたら絶対にあがってくるような妙な川の雰囲気でした。河口は完全に開いており、スプーンをフルキャストをしても対岸には届かないくらいまで広がっています。従って橋下〜少しずつ流れが出てきているようです。この分だと時期になれば河口から一気に橋下まで上がって来れそうです。とすると今年の狙いは去年とは若干違ってくるかもしれません。
 それと、河口に障害物があるのを発見しました。鶴岡側の川底に、1m間隔で杭が並んでいます。河口から上がってきたサクラは、いったんその杭で休む可能性がありますね。これって知るひとぞ知る河口の丸秘ポイントだったりして、ここで言っちゃまずいのかな。。。。でも、この日記なんてあまり見る人もいないだろうから書いちゃいます。去年のように河口が狭まった時などは酒田側からキャストするとBestポイントになったりするかも。

No2  1月13日(日)                           

場所:赤川 河口、4段、3段  天気 曇り/水:やや多め透明 /水温 3.0度/釣り人:30名くらい/釣果なし
  行っても釣れないとわかっていながら、ついつい出撃してしまいました。内陸に比べて庄内の方はほとんど雪もなく、運転も楽々でした。
今日は河口の方から攻めてみることにしました。1月1日に比べ流れもあり、比較的広くなっていました。雰囲気も良くサクラが上がってきてもよさそうな感じです。まあ当然ヒットもなく。4段へ移動。水量が多く堰堤跡や石ブロック袋は水の中でした。流れはほとんどなく、ため池といった感じです。河口が開ければもっと水流が出てくるかと思います。次に3段へ移動。堰堤は全体的に水が流れていました。しかしいるのはサケばかり、ゆみゆみさんにヒット。手前に来たときに外れてしまいました。ヒットした瞬間に全く反応がなく、簡単に手前まで寄ってきた為、くたびれたサケと思われます。
河口 
No1  1月1日(火)                           

場所:赤川 三段  天気 曇りのち雨/水:少ない透明 /水温 3.0度:,/釣り人:15名/釣果なし

  赤川の解禁日ということで、一応行ってみました。月山新道はこの時期にしては珍しく晴れ、周りに雪はありましたが結構楽なドライビングでした。赤川には橋下から河口にかけて3名ほど、三段に10名くらいの人がおりましたが、この時期ではこんなもんでしょう。意外と県外Noの車もありました。
  取り合えず三段に入り久しぶりにキャストの感覚を楽しみました。少しすると山中さん登場。久しぶりの再会です。奥様の実家が県内ということで東京から里帰りついでのサクラマス釣りだそうです。30分くらいまじめにやってましたが、やはり釣れる気がしないのでサケ君と遊んでいました。その内に雨が降って来た為、早めに切り上げました。