直線上に配置

サボテンの花メンバー紹介

      Matchan
       (Guitar&Chorus)
  おじさん・おばさんバンド「サボテンの花」の設立発起人
   で、 ベンチャーズや ビートルズなど、あのころの音楽に
   リアルタイムで接した団塊の世代生まれ。
   特に十代の頃は、ベンチャーズのコピーに明け暮れ、
   その時培った感性が今のギターの礎となっている。

 




Norichan
 (Vocal&Key-board&&Chorus)
 
鍵盤は小学生のころから弾き始め、
唄は合唱部で慣らした。

女性特有の繊細な感性としとやかさをもって
音楽に取組んでいる

カーペンターズの曲の時はボーカルを
担当する。

    
    
Pakuchan
   (Guitar&Vocal&chorus)
  音楽は、ロック、ブルースなどあらゆる分野のほか、
  演歌もこなすオールマイティ。

  音楽に対する感性は鋭い。また、中学生の時から
  始めたギター。ソロプレイでは、その年季の長さが
  うかがえる。

  

    Emichan
 
 (Key−board&Chorus)

  和裁のプロ
  針と糸を持つ繊細な手がキーボードを叩く。
  鍵盤は小学生の時から弾き始めた。
  今、いろんなジャンルの音楽をこよなく愛する。
   日頃明るく、そして上品な彼女だが、
  秘められたパワー
は、
  音楽によって炸裂する。



Enchan
 (Bass&Vocal)
 
最も得意とするのはブルース。しかし、
ベンチャーズやビートルズはむろんのこと、
イーグルスやポップス、フォークソングなどの
異なったジャンルのベーシングもこなす。
味のある声で、スタンド・バイミー、
ディ・ドゥリーム・ビリーバーの
ボーカルを努める。


   Kunichan
    (Vocal&Chorus)
  個性的な声で、メインの女性ボーカルを努める。
   特に、ショッキング・ブルーの「ヴィーナス」や
  ビートルズの「ゲット・バック」は逸品。
   また、ビート系において、その乗りの良さは
  他に引けを取らない。
    晴れの日はファーマーに変身。
     土づくりがパワーの源。
  


    
    Yasukun
 
       (Drums)

 メンバーの中で最年少。
 最年少といってもおじバンのメンバー
 だからおして知るべし。
  音楽を始めたきっかけは、父のカー
 ステレオから流れてきたベンチャーズ
 サウンドとか。亡きメルのドラ
ミングが
 今、蘇る。

 

トップ アイコントップページへ

直線上に配置