leo minax

YAMABRA web

BOSSA DA CURTIÇAO webpage
since August 1, 2000
E-MAIL: bossacur@ma.catvy.ne.jp

LeoMinax.jpg



LEO MINAX

LEO MINAX JAPAN SOLO TOUR 2009 in Yamagata: 2009.7.15 @ Noisy Duck

Biography

シンガーソングライター。
ブラジル・ミナスジェライス州ベロリゾンチ生まれ。共演ミュージシャンとして、トニーニョ・オルタ、セルジオ・サントス、ソランジ・ボルジェス、シコ・アマラウ、ヴァンデル・リー、アフォンシーニョ、マリーナ・マシャード、アルナウド・アントゥネス、モスカ、ヴィトル・ハミル(以上ブラジル)、ホルヘ・ドレクスレル(ウルグアイ)、ペドロ・ゲーラ、パブロ・ゲレロ、ディエゴ・ヴァサロ(以上スペイン)らが名を連ねる。

1996年にファーストソロ ”Bonito de Escutar” をリリース。2000年にトニーニョ・オルタ、セルジオ・サントスらミナスの重鎮をゲストに招いたソロ第2作 “Sol no Bleu” を発表。

2003年には、それまでのジャジーなMPB指向の音楽から、のちに鉄壁のタッグを誇ることになるスペイン人アーティスト、スソ・サイス(Suso Saiz)をプロデューサーに迎えたサードアルバム “Stereo13” の製作により、大胆な音楽性の方向転換に成功する。

2006年、錚々たるブラジル/スペインのミュージシャンらの参加のもと、異次元/宇宙空間をも想起させるサウンドが印象的な傑作 “Aulanalua” をリリース、世界的に高い評価を得る。

そして2009年、最新アルバム “Da Boca Pra Fora” を発表。かのセザル・カマルゴ・マリアーノの息子(すなわちマリア・ヒタの兄でもある)マルセロ・マリアーノをベーシストに迎え、よりアグレッシヴ&プログレッシヴな音世界を構築している。
1987年よりスペイン・マドリードに拠点を移し、以来ブラジル音楽ネットワークに捉われない自由な音楽活動を展開、現在に至る。

ボサノヴァ/ロック両面からの切り口でMPBのエッセンスを披露しつつ、アルゼンチン音響派にも通ずるアヴァンギャルドなサウンドを身上とする。しかしながらミナス人としての血が彼の音楽のベースとなっていることは明白で、その甘い歌声と浮遊感溢れる音楽はきっと日本におけるブラジル音楽ファンらの心を強く捉えることだろう。
2009年7月、Voz & Violão(弾き語り)スタイルでの日本ソロツアー敢行。

DISCOGRAPHY

LinkIconをクリックするとLeo Minax公式ブログのDiscographyに飛びます。

leosemtirarnempor.jpg
Sem Tirar Nem Pôr (2011)LinkIcon

残したかったのはありのままの音。過激なまでにアコースティック、一切の装飾を排し収録された「声とギター」の記憶。


LeoDaBocaPraFora2009.jpg
Da Boca Pra Fora (2009) LinkIcon

よりシンプルに、よりディープに。力強く進化したレオの2009年作。


LeoAlunalua2005.jpg
Aulanalua (2005)LinkIcon

月面から地球を俯瞰する無重力MPB。


LeoStereo13-2003.jpg
Stereo 13 (2003)LinkIcon

エレクトロ+アコースティックな融合にレオの魅力が凝縮。


LeoSolNoBreu2000.jpg
Sol No Breu (2000)LinkIcon

レオ独自なメロウ・ポップの成熟。


LeoBonitoDeEscutar1993.jpg
Bonito de Escutar (1996)LinkIcon

ジャズに溶け込むブラジリアン・センチメンタリズム。


LINK

LEOMINAX COMLinkIcon
LEO MINAX MySpaceLinkIcon
LEO MINAX FacebookLinkIcon
LEO MINAX BlogLinkIcon
Leo Minax's photostreamLinkIcon
LEO MINAX official blog JapanLinkIcon
leominax You TubeLinkIcon

Japan Tour Flyer

全国版
Leo Minax ツアーチラシ表 .jpgLeoJapan2.jpg

山形版
Leo-poster.jpg