スカラシップ
Scholarship





■YMFスカラシップ制度

 YMFではグランプリや準グランプリなどの栄光の先に、さらなるチャンスとチャレンジの場を用意しています。それがスカラシップ制度です。映画は総合芸術であり、一人ではつくることができません。資金も人員も機材や技術面も、多くの力が必要になります。だからこそ、夢の実現へ向けてYMFではできる限りのバックアップをしたいと考えています。
 第1回めのYMF2005で4名、第2回めのYMF2006で3名、第3回めのYMF2007で3名が、このスカラシップ制度を活用し、長編作品の製作に挑み、見事に作品を完成させています。
 ノミネート作品より選ばれた上位受賞の監督より、東北を題材とした長編作品の企画書をご提出いただきます。その企画書をYMF運営委員会にて審査し、優秀と認められたものには、その企画に見合った資金をYMFより提供いたします。
 YMFのスカラシップ制度は、YMFがバックアップすることによってはもちろんですが、自らの内に秘めた才能に気付き、磨き、輝かせてほしいという、期待を込めた制度です。


 

利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ