フェスティバル
Festival


■特別顧問

小山 薫堂

小山 薫堂
放送作家/脚本家

日大芸術学部放送学科在籍中に放送作家として活動を開始。「料理の鉄人」「カノッサの屈辱」等斬新なテレビ番組を数多く企画。初脚本となる映画「おくりびと」では第32回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、第81回米アカデミー賞外国語部門賞獲得をはじめ、国内外で高い評価を受けた。テレビや映画以外でも、ライフスタイル誌のエッセイ連載、小説、絵本翻訳、作詞など、幅広い執筆活動を展開し、東北芸術工科大学企画構想学科長、観光庁観光アドバイザーも務める。

行定 勲

行定 勲
映画監督

「ひまわり」(00)で釜山国際映画祭批評家連盟賞を受賞。「GO」(01)では日本アカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞。「世界の中心で、愛をさけぶ」(04)「北の零年」「春の雪」(05)「クローズド・ノート」(07)「今度は愛妻家」(10)などの監督作品で不動のヒットメーカーとなる。2010年公開「パレード」がベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。今年1月「つやのよるある愛に関わった、女たちの物語」公開。来年、芦田愛菜主演「円卓」を公開予定。


関本 好則

関本 好則
NHK・サンダンス国際映像作家賞創設者/チャンネル銀河 代表取締役社長

1972年NHK入局。1989年NHKBS本放送開始・BS2(現在のプレミアム)。「映画・映画関連スペシャル」担当チーフプロデユーサー。1994年ロバート・レッドフォード主宰のサンダンスインスティチュートに、世界の若手育成プロジェクトをNHKと共催する「NHK・サンダンス国際映像作家賞」を創設。初代事務局長兼務。2006年会長特命ICT担当兼放送総局特別主幹「内閣府知的財産本部委員」など政府の各種委員を務める。2011年8月チャンネル銀河社長就任。2012年石原まき子さんの要請を受け「裕次郎の夢」全国縦断チャリティ上映会事務局長兼総合プロデユーサー就任。

利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ