ばななとグローブとジンベエザメ 矢城潤一 監督作品 11/10(日)13:40〜

子供を持ってオヤジに気付いた。

あの頃、親父のことが大好きだった。それが今では、とおくて、うらめしくて、それでも心は繋がっている。
ただよい。さまよう。ジンベエザメのように。
簡単なようで難しい親子の関係。父と息子の交わらない思いと、それを囲む人々を暖かく描く、ヒューマンドラマ。

ばななとグローブとジンベエザメ
©2012「ばななとグローブとジンベエザメ」製作委員会

【監督】矢城潤一
【出演】中原丈雄 塩谷 瞬 原田佳奈 黒田福美 渡辺真起子 大城英司 清水美沙 趣里
螢雪次朗 馬渕晴子


矢城潤一矢城潤一監督
2000年の「ある探偵の憂鬱」で監督デビュー。同作でバンクーバー映画祭ドラゴン&タイガーアワードにノミネートされる。その後、2008年に2本目の監督作品「ねこのひげ」が公開される。脚本作として「ウィニング・パス」(04)「ふたたび swing me again」(10)

劇団未来劇場にて数多くの舞台を踏んだ後、映画・TV等の映像世界に移る。中島丈博監督作品「おこげ」(1992年)で映画デビュー。妻を持つ同性愛の中年サラリーマンを演じて、多くの批評家により絶賛される。以降の主な映画作品に、「絆」「ワイルド7」「聯合艦隊司令長官山本五十六」韓国映画「青燕」マックス・マニックス監督作品「レイン・フォール、イザベル・コイシェ監督作品「ナイト・トーキョー・デイ」等他多数。
CMでは「BMW7シリーズ」、「パナソニック・ムービー」等がある。絵画は"中原丈雄"の名付け親でもある、シャンソン歌手の石井好子氏のすすめで個展もひらくようになりART BOX大賞ギャラリー賞も受賞している。近頃は講演やトークなどにも出演。またプライベートバンド「TAKEO.UT」を結成、ライブも行っている。

中原丈雄
中原丈雄さん

黒田福美黒田福美さん
映画・テレビドラマなどで俳優として活躍する一方、芸能界きっての韓国通として知られる。テレビコメンテーターや日韓関連のイベントにも数多く出演、講演活動なども活発におこなっている。韓国観光名誉広報大使、「日韓交流おまつり」実行委員、京畿道観光活性化広報大使を務めるなど精力的に活動中。「ビバリーヒルズチワワ(吹替)」「ゼロの焦点」(09)「遠くの空」(00)「TOKYOてやんでぃ」(13)に出演。著書に『ソウルマイハート』『ソウルマイハート2』など多数。今年8月に刊行した、韓国の地方を紹介するガイドブック『黒田福美の韓国ぐるぐる』(アスク出版)が発売中。
ブログhttp://ameblo.jp/kuroda-fukumi/


「鬼太鼓座」を経て俳優の世界へ。映画、Vシネマを中心に脇役として活躍し、2000年の「ある探偵の憂鬱」で主役をつとめる。2005年に自ら企画し脚本を執筆、主演もつとめた「ねこのひげ」で再び矢城監督とコンビを組む。
大城英司
大城英司さん

原田佳奈黒田福美さん

1981年福岡県生まれ。
2004年に「私を主演に映画を撮って」と映画監督に直談判する「就活女優」で話題となる。
2007年の「WIZ/OUT ウィズアウト」では主役をつとめる。
その他の映画出演作に「少林少女」(08)「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(10)などがある

利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ