ゆびわのひみつ 谷口雄一郎

【時間】16分
【監督】谷口雄一郎
【脚本】谷口雄一郎
【出演者】結、泉光典、後藤ユウミ、中村朝佳
日下部千太郎
ゆびわのひみつ

指輪を巡る「いつものふたり」の「いつもじゃない」物語。

進藤健二と水本知子は一緒に住み始めて早数年。くだらない話をしながら一緒に朝食を食べ、玄関でお互いの額をくっつける。これもまたいつもの行事。そうして知子は進藤を仕事へ送り出す。何気無い幸せと、いつものふたりの朝の風景。
そんなある日、いつものように一緒に朝食を食べ、進藤を送り出す知子。しかしその日は違和感が2つ。通勤カバンをリュックに変えたことと、額を合わせる時間が短いこと。違和感を抱えつつも掃除をする知子。すると進藤から「仕事で使うUSBメモリをいつものカバンに入れっぱなし忘れたから探して欲しい」との電話を受ける。USBメモリを探す知子。だが、しかし、彼女はUSBメモリの代わりに「あるもの」を見つけてしまう・・・。


谷口雄一郎

【監督プロフィール】

1980年・愛知県生まれ
神奈川県在住
日本映画学校在学中から若松組等に録音助手として映画製作の現場へ。2009年「純子はご機嫌ななめ」が伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞短編部門大賞を受賞。自ら監督し全国の映画祭にて4つの賞を受賞。本作「ゆびわのひみつ」にて国内映画祭3つの賞を受賞。

 

【この作品で伝えたかったこと】

初監督作品が小学生の恋愛ものだったので、大人の恋愛ものが撮りたい!と思い、撮りました。
何気ない生活の中でのちょっとした出来事を描きました。でも、そのちょっとした出来事は、実はちょっとしたことではなかったりするんですよね、往々にして。
実は本作は三部作の第一部で、現在第二部まで完成済です。楽しんで頂ければ幸いです。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ