フェスティバル
Festival


YMF新規事業 集え!山形の映画好き!

 今年で8回目を迎える「山形国際ムービーフェスティバル(YMF)」。今回は、映画を、YMFをより身近に感じていただきたいとの願いを込めて、フェスティバルの開催前に市民の皆様よりご参加いただける3つの新たなイベントを開催しました。(山形市補助事業)


一流監督が映画を語る。

日本を代表する映画監督を講師として迎え、映画の上映、及び演出、ロケ地等に関するこだわり、撮影時のエピソード、また映画に関する想いなどをお話いただきました。

10/20(土)14:00〜(開場13:30)
山形ビッグウイング
「余命1ヶ月の花嫁」上映
(廣木隆一監督/榮倉奈々さん・瑛太さん主演)
廣木隆一監督による講演会


当日会場には若い方からご年配の方まで幅広い年代の方々が来場。若年性乳がんに冒され、24歳の若さで逝った長島千恵さんと恋人・太郎さんの愛といのちの物語に皆さん号泣。廣木監督の講演会では、役作りのために髪を切り、ショートカットが新たな魅力となった榮倉奈々さんについてや、父親役の柄本明さんの名演技、名シーンに隠された撮影時のエピソード、また映画監督になったきっかけや影響を受けた映画などについてお話いただきました。  
東北芸術工科大学企画構想学科 presents
「人生を変えた映画」
〜山形ゆかりの著名人が語る〜
・モンテディオ山形キャプテン 山ア雅人選手 本県出身 秋葉勝選手
・プロバスケット 大神雄子選手
・小山薫堂さん・奥田政行シェフなど


山形ロケ作品上映!山形から誕生した監督を応援して下さい。

YMFのコンペティションで受賞した監督が、YMFのバックアップのもと山形市内で撮影した映画(スカラシップ作品)の上映と監督との交流会です。
いつもの見慣れた風景がスクリーンに登場します!また、“夢”に向って羽ばたこうとする監督へエールをお願いします!

第1回YMFスカラシップ 佐藤広一監督
「隠し砦の鉄平君」上映・交流会

9/28 (金)19:00〜 山形市東部公民館
10/5 (金)19:00〜 山形市南部公民館
10/12(金)19:00〜 山形市北部公民館

入場無料

胸に染み込む青春群像劇
成績優秀で国立大学を目指す透。大胆不敵でアウトロー、ボクシングに打ち込む鉄平。対象的な性格の二人は、なぜか何時も一緒にいた。そんな二人を息子のようにかわいがる用務員のトモ。トモは6年前に息子を亡くした過去を持ち、二人を自分の息子と重ね合わせていた。ある大雪の日、トモが事故にあったと耳にするが…。
【ロケ地:山形学院高校、山形市江南陸橋下山形駅前ほか】

第2回YMFスカラシップ 笹木彰人監督
「キャットボイス」上映・交流会

10/26(金)19:00〜 山形市西部公民館
入場無料

とあるアパート住人達の小さな物語
とある小さなアパートに一組のカップルが越してきた。人の良さそうな男と口のきけない女。ふとかけた新住人のラジカセから流れ始めたワーグナーの「タンホイザー」序曲…。新住人の女はなぜ言葉を失ってしまったのか?ダメ人間が集まるアパートは、絶望と希望を繰り返しながら、タンホイザー序曲の壮大なメロディーと共に新住人の秘密を受け入れていく…。
【ロケ地:篭田中央公園、山形テルサ、馬見ケ崎川ほか】


佐藤広一監督

笹木彰人監督
山形市内の地域の公民館での上映は、スクリーンやステージとお客様の距離が驚くほど近い!!劇場での上映とは一味違う、アットホームな雰囲気に包まれた上映と交流会になりました。


映画監督にチャレンジ!

公募により選ばれた市民の皆さんが、脚本・撮影・編集など映画製作を体験し、“映画監督”にチャレンジ!
3チームにわかれ、ストーリーやシーンを想像しながら共同作業で書き上げた脚本。それは、プロの役者が演じることで息が吹き込まれ新たな化学反応が起き、一方では予想もしなかった強風や制限時間との闘いなど、悩み、驚き、楽しみ、悪戦苦闘(! ?)しながらも作品は見事に完成しました!


小道具を自前で手作り!
細部にまでこだわる
Aチーム
 
若くてやわらかい感性を
真っ直ぐにぶつけてきた
Bチーム


自らのアイデンティティを存分に発揮した
Cチーム
  汗と涙の結晶!! 11月9日(金)10日(土)11日(日)
「第8回山形国際ムービーフェスティバル2012(YMF2012)」
MOVIE ONやまがたの大スクリーンで本邦初公開!

監督・脚本:市民の皆様
出演:菜葉菜さん・河合龍之介さん

利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ