Kamome カモメ  行定勲 監督作品  11/9(金) 20:20〜

「僕は、美しいと思う。この闇こそ僕ら映画人が向かい合っているものなんだ。
この闇こそが自由だ。映画においての闇は、いつも可能性に満ちているんだ」


映画の撮影で釡山にやって来たパク・ヨンスは大御所のカメラマン。ある夜、ヨンスは雑踏で靴を履かずに町を漂う少女とすれ違う。再び少女に出会ったヨンスは彼女を店に招き入れ、彼女のために靴を買いに走る。カモメと名乗るその少女が気になって仕方がない彼は結局、一晩中、少女と一緒に釡山の町を歩き回り、夜の海に向うが・・・。
映画をこよなく愛する昔気質のカメラマンが、不思議な少女と出会い、ほのかな恋心を抱くファンタジー。少女を演じた吉高由里子の透明感ある美しさと、カメラマンを演じた名優ソル・ギョングの視線、仕草、涙といった演技の一つひとつが心にしみる。Kamome
©2010 BALCON/SIDUS FNH

【監督】行定勲
【出演】ソル・ギョング 吉高由里子


韓国の釡山国際映画祭と会場である釡山広域市。両者が長年抱いてきた「釡山を舞台にした映画をつくりたい」という思いが2009年〈釡山プロジェクト〉として動き出した。釡山国際映画祭と縁のある日本の行定勲監督、タイのウィシット・サーサナティアン監督、韓国のチャン・ジュナン監督の3名を選出し、舞台は釡山、テーマは「愛」を条件に自由に撮影してもらった。サーサナティアン監督の「IRON PUSSY」、行定勲監督の「Kamome」、チャン・ジュナン監督の「LOVE FOR SALE」。個性の違った3監督が過去・現在・未来と時を隔て、それぞれの釡山と愛を描いたオムニバス映画として誕生した「カメリア」は、2010年釡山国際映画祭でクロージング上映され注目を浴びた。



行定勲監督行定勲監督
長篇第二作「ひまわり」(00)で釡山国際映画祭批評家連盟賞を受賞。「GO」(01)では日本アカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞。「世界の中心で、愛をさけぶ」(04)「北の零年」「春の雪」(05)「クローズド・ノート」(07)「今度は愛妻家」(10)などの監督作品を手がける不動のヒットメーカー。2010年公開「パレード」がベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞。
来年2013年1月26日(土)、阿部寛、小泉今日子など豪華キャストで贈るセンセーショナルな恋愛映画「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」が公開。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ