嫌われ者のラス YORIYASU

【時間】18分33秒
【監督】YORIYASU
【脚本】YORIYASU
【アニメーション制作】A-1
【3DCG制作】大平たけし、内野澤匡洋、柳橋純一
【音響】赤座聡子
【音楽】林久美子
【作詞・作曲】立石賢司
【唄】宮崎奈穂子
【声】塩原美鈴、なかにし鈴子、影山晃子、土屋純平
堀江智美、明正寺光、齋藤浩義、堤裕貴
石村恵美、加持彩子、渡邉麻稚、延本泰峻
澁谷直美
嫌われ者のラス

女神様!!どうしてあんな奴(ゴミ)に命を授けるの?

人間が捨てた使いかけの洗剤容器とコンビニのビニル袋が、 油で出来た廃油ボールと引っ付いて海の女神から命を授かった“ラス”。
何の知識もないラスだが心は優しく、とっても寂しがり屋。 しかし、動くたびに海を汚してしまうラスは、海の生き物たちの嫌われ者。
罵声を浴びる度に苦悩し、泣いてばかりのラスだが、女神様が身を粉にしてばらまいた 「魔法の粉」がきっかけで、小さな仲間“バク”たちと海の汚染に立ち向かう。
ラスの体から出る液体(洗剤)がなくなったとき、ラスは最後を迎えるが、 果たしてラスの想いは、海の仲間たちに伝えることができるのか?
「人間模様×環境問題」をかわいいキャラクターたちが、みなさんの心に訴える作品。


YORIYASU

【監督プロフィール】

1973年・奈良県生まれ
神奈川県在住
小さい頃からの夢を追いかけ2002年に上京し、クリエイターを目指す。
プロシード株式会社にてイラスト制作・各種デザイン・アートディレクションなどの
企画・制作を経て、現在映像作家(主はアニメーション)として活動中。
目標は長編アニメーションの映画監督。


【この作品で伝えたかったこと】


この作品は海の環境をテーマに東日本大震災の前から構想していましたが、津波により放射性物質含め、たくさんの有害物質が流出しました。
ここで私達が「もう何もできないから」「私達の汚れなんて比にならない」というのは間違いで、「今できる海の環境意識」に関して改めて考えていただけるような作品作りを心掛けました。

利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ