Leash リーシュ  高橋 秀綱

【時間】15分40秒
【監督】高橋秀綱
【脚本】高橋秀綱
【出演者】荒木桃子、金尾玲生、吉良瑛乃、小川葉良
Leash

少女と少年と子犬のサーフィンにまつわる運命的な出会いと再会

少女のリサは砂浜で子犬の散歩をしていたが、繋いでいたひもが切れて子犬に逃げられてしまう。
しかし、偶然にもサーフボードが折れて海からあがってきたサーファーの少年カズヤのおかげで、子犬を捕まえることができたリサ。
カズヤの事が気になるリサだったが、カズヤはサーフィン用のリーシュ(ボードと足をつなぐコード)を首輪に繋ぎ、リサに手渡したあとその場を立ち去ってしまう。
数年後、高校生に成長したリサはサーフィンを始め、成長した犬を連れて海に来ている。
カズヤにもらったリーシュを使って練習をするリサ。 しかし、同じ波に乗ったサーファーの男とぶつかり、大切なリーシュが切れてしまう。ボードが折れた男と口論になるリサだったが…。



高橋秀綱

【監督プロフィール】

1976年・鳥取県生まれ
神奈川県在住
文化服装学院でファッションデザインを学んだ後、ニューシネマワークショップにて古厩智之監督から映画製作を学ぶ。
様々な撮影現場のクルーとして活動した後、大谷健太郎監督にシナリオを師事し、現在は自身の監督作品を製作中。


【この作品で伝えたかったこと】

2011年、震災の津波で私たちは心に深い痛手を負いました。しかし、海が私たちに与えてくれていた恩恵も深かったはず。
海とは切っても切れない島国だからこそ、また共存できるように前進していかなければならない。
映画もサーフィンもただの娯楽ではなく、人生を豊かに前向きに生きられる希望と力のあることを信じています。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ