孤高のメス  成島出 監督作品  11/12(土)9:20〜

孤高のメス
©2010「孤高のメス」製作委員会

助けてほしいという患者に対して、医師が出来ることとは?
一人の医師の信念が“絶望”を“希望”に変えていく!

地方病院に赴任した外科医・当麻は、見栄と体裁を気にかけ、簡単な手術さえまともに行われない腐敗した病院で、患者を第一に考えた処置で淡々と手術をこなしていた。そんな中、病に倒れた市長が搬送されてくる。彼を助ける方法は脳死状態の少年から肝臓移植を受けること。しかし、それは日本の法律では認められていない禁断のオペだった…。
医療現場の抱えるさまざまな問題を浮き彫りにしながらも、命の大切さを感じさせる感動作。

【監督】成島出
【出演】堤真一 夏川結衣 吉沢悠 成宮寛貴 余貴美子 生瀬勝久

成島出 1986年ぴあフィルムフェスティバル入選後、1994年に脚本家デビューし、「日本沈没」(06)「クライマーズ・ハイ」(08)など多数の映画脚本を執筆。また「フライ,ダディ,フライ」(05)「ミッドナイト イーグル」(07)など話題作の監督として活躍中。今年は4月に「八日目の蝉」が公開となり、大ヒットを記録した。さらに、12月23日には太平洋戦争開戦の真実を壮大なスケールで描いた歴史超大作「聯合艦隊司令長官 山本五十六」の公開が控えている。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ