VESSELS ベッセルズ    高橋昂也

【時間】9分5秒
【監督】高橋昂也
【脚本】高橋昂也
【声】山崎阿弥、清水拓也
VESSELS

地震列島、そこに生きる人々、原初の姿。

予言が当たり、生贄が意味を持つ世界。水と器から成る宇宙。埴輪、縄文、タオイズムなどのエッセンスを取り入れ、自らの解釈で描いた、古代日本人の世界認識。
近現代的な価値観に染まる前の原初日本の姿について考察し、我々と全く異なる物質観・死生観を持っていたであろう先人の世界を描くことで、今の時代に本当に必要なものを見出す試みをした。
不可視、不定形なものに価値を置く古代人の世界を、現代のカメラクルーが記録したかのような映像表現で描くことで、これまで描かれたことのないリアルな古代日本像の再現を目指した。



杉田真一

【監督プロフィール】

1985年・愛知県生まれ
東京都在住
自然、宇宙、宗教、民間伝承などの神話的モチーフと、現代の映像表現の融合がもたらす可能性を研究し、これをライフワークとしている。
東京藝術大学大学院デザイン科修了。現在、フリーランスの映像作家として活動。


【この作品で伝えたかったこと】

太古から圧倒的な自然と向き合って生きてきた日本人の強さ。
※本作品はこのたびの東日本大震災の直前に完成したものです。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ