映像部門Wonder Wheelin’ 岸野 順平

【時間】30分
【監督】岸野順平
【脚本】岸野順平
【撮影】野口健司
【編集】岸野順平
【音楽】高山英丈
【出演者】阿久津秀寿 遠藤祐美 津村泰圓
石見榮英 藤枝由似
【ロケ地】茨城県守谷市 龍ケ崎市
ひたちなか市
Wonder  Wheelin’
「ただいマックスコーヒー/
  いってきマックスコーヒー。」

Rollin’ Rollin’ 回り続ける 運命に運ばれて。

コウタロウ(8歳)の両親はことあるごとに喧嘩ばかり。塾や勉強を押し付ける母親(30歳)と自分のことしか考えていない父親(33歳)。
そんな両親の間で、コウタロウの気持ちはいつも置いてけぼり。
ある朝、コウタロウは父親のクルマに乗り込み、旅に出る。


岸野順平

【監督プロフィール】

1980年・茨城県生まれ 東京都在住
2004年日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業。
映画ドラマの制作部、輸入車販売店の営業をすぐ挫折する日々を経て、現職はテレビ番組(報道など)の編集、4年目。
口にするのもおこがましいが、密かに映画監督を志望。本作品が6年ぶり、3本目となる。

【この作品で伝えたかったこと】

社会は勝手に「良き父親であれ」「良き母親であれ」「良き子であれ」と理想像を押し付けて、“変化すること”を強いてくるけれど、「みんな元気で楽しければ、無理して変わろうとしなくても、別にいいじゃん。」ということを、ポップな感じで伝えたかった。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ