映像部門風の名前 Yoshino

【時間】10分
【監督】Yoshino
【脚本】Yoshino
【撮影】平島亮
【編集】Yoshino
【音楽】西田高峯
【出演者】中川佳子 田中満代子
【ロケ地】大阪府大阪市 豊中市
風の名前
「お前は、私の可愛い孫だよ。」

人生は、人と人を紡ぐ絆の連続である。

地方の小さな商店街でお店を営むトシ江のところに、ある日突然、ハーフの孫娘が訪ねてくる。それは、トシ江の息子が、海外放浪中に現地の女性との間に出来た子どもだった。息子は死に、それを忘れたかのように生活していたが孫娘の出現により、途切れた絆が復活する。


Yoshino

【監督プロフィール】

大阪府生まれ 兵庫県在住
2007年頃から映像製作を開始。平日は通常勤務をしながら、休日に映像を作っている。出来うる限り日本の美しさを意識した表現を心がけています。
処女作「守桜の薫り」が第8回宝塚映画祭にて、宝塚映画OB会賞を受賞、4作目「風の名前」が第10回宝塚映画祭にて、すみれ座賞受賞。6作目「雲と空」が第32回ぴあフィルムフェスティバルに入選。

【この作品で伝えたかったこと】

親子、家族の縁について。
直接、密に接触がもてなかったとしても、想いを馳せることは出来る。そしてそれは通じるということ。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ