フェスティバル
Festival


■トークセッション
 廣木隆一監督 × 瀬々敬久監督 × 両沢和幸監督

 トークセッション 11/15(日)18:15〜

今年話題の3作品、「余命1ケ月の花嫁」の廣木隆一監督、「感染列島」の瀬々敬久監督、「BABY BABY BABY!」の両沢和幸監督によるトークセッション。3監督の映画製作へかける想い、こだわり、そして、これから…映画監督として最前線を走る3監督のリアルな声をお届けします。

廣木隆一監督 瀬々敬久監督 両沢和幸監督
廣木隆一監督

1982年「性虐!女を暴く」で監督デビュー。1993年「魔王街 サディスティック・シティ」でゆうばり国際冒険ファンタスティック映画祭ビデオ部門グランプリ受賞、1994年「800 TWO LAP RUNNERS」で文化庁優秀映画賞ほかを受賞する。2003年には寺島しのぶ主演「ヴァイブレータ」が国内外で好評を博す。近作に「きみの友だち」(08)、「余命1ヶ月の花嫁」(09)。

  瀬々敬久監督

1989年ピンク映画「課外授業・暴行」で劇場デビュー。1997年「KOKKURI こっくりさん」、「雷魚」で一般映画に進出。その後「HYSTERIC」(00)、「RUSH!」(01)、「DOG STAR」(02)、「MOON CHILD」(03)、「JUDE(ユダ)」 (04)などを発表。今年、「感染列島」がヒットを記録。最新作は総時間5時間14分の音楽ドキュメンタリー、「ドキュメンタリー頭脳警察」。

  両沢和幸監督

日活で助監督務め、その後、プロデューサーとして2時間ドラマや連続ドラマを多数担当。フリーになった後は、「お金がない」「味いちもんめ」等のテレビドラマの脚本、「ナースのお仕事」シリーズのプロデュース、脚本、監督を担当。「ナースのお仕事」は2002年に映画化され、劇場用映画デビューをする。「ディア・フレンズ」(07)、「BABY BABY BABY!」(09)。

 

利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ