映像部門時効 具志堅 浩二

【時間】11分
【監督】具志堅浩二
【脚本】具志堅浩二
【撮影】竹元義方 阪東義剛
【編集】具志堅浩二
【出演者】辻本一樹 池田克成 田邉淳一
【ロケ地】埼玉県飯能市
時効
「バカって言う奴がバカ、か……良い言葉だ。」

バカを笑うバカ。ホントのバカは、さてどっち?

小雨降る山中のバス待合所。及川刑事の前に現れたのは、強盗犯・和久本隆夫だった。時効まで逃げ切ったと己の知恵を誇りつつ、自らを捕まえ損ねた警察をぬけぬけと批判し、嘲笑する和久本に、なぶられるままの及川だが…。

具志堅 浩二

【監督プロフィール】1968年・大阪府生まれ 東京都在住

映像制作集団ネオ・スピリッツ所属。前作「開ケルナ」はプラネット短編映画祭等入選。前々作「冬の線香花火」は第7回宝塚映画祭映像コンクール、かわさきデジタルショートフィルムフェスティバル等入選。

【この作品で伝えたかったこと】

お前はバカだ、と笑うバカ。バカと言った方がバカだ、と笑い返すバカ。さて、本当にバカなのは?…そんな話です。人を蔑む者の愚かさと醜さを感じていただければ幸いです。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ