映像部門Ohayo 岡田 信也

【時間】29分48秒
【監督】岡田信也
【脚本】岡田信也
【撮影】岡田信也
【編集】岡田信也
【音楽】Gontiti,金澤美也子(る*しろう)
【出演者】深井未来生 木下智恵
【ロケ地】東京都八王子市
Ohayo
「と、時々思う。」

喪失と再生。暮らしは美しい。

二人は若い夫婦。上手くいってない訳ではないがあまり会話はない。ある日を境に家中で異変が起き始める。しかし、基本的に物事に動じない二人はすんなりとそれを受け入れてしまう。異変を中心にいつの間にか関係が修復される二人。そしてやはりある日のことだった…。

岡田 信也

【監督プロフィール】1968年・兵庫県生まれ 東京都在住

2004年より映画製作を開始。作品はフランスのクレルモンフェラン短編映画祭、フィンランドのタンペーレ国際短編映画祭等、15ヶ国で上映。グランプリ、審査委員特別賞等受賞多数。現在は長編脚本を脱稿。企画実現のためプロモーションを推進中。

【この作品で伝えたかったこと】

夫婦が家族になっていくと言うことは何か?少し謎めいた問いかけ。そして一般家庭の日常の暮らしの中に見え隠れする「日常の美」を描けば国境を超えて日々の暮らしの愛おしさが観客に届くはず。極々平凡な日本人家庭の食事、窓辺の水盤の花、外光が差し込む居間のちゃぶ台、等々。何でもない風景に美が潜む。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ