約束の地 加納周典 監督作品

父の意思を次いだ少女と都会から来た家族との心の交流。
そして、少女と愛馬“ エリザベス”との愛情物語。

【監督・脚本】加納周典
【出演】伊藤ゆみ 緒形幹太 藤真美穂 松田賢二  菅田俊
約束の地

photo

STORY

 地方競馬場で厩務員をしていた父が競馬場閉鎖後、事故にあって亡くなり、愛馬エリザベスと共に従兄弟の乗馬クラブに預けられた少女、春風優。 優は父の「エリザベスをもう一度、小山(競馬場)で走らせてやりたい」という最期の言葉を実現するべく、一人で奮闘していた。優は父の死を自分のせいだと思い込んで心を閉ざし、人の協力を得ようとはしなかった…。 しかし子供の為に都会から引っ越して来た、木崎一家との交流を通し、優は徐々に心を開いていく。 優と木崎一家は優の父の夢を叶えるべく奔走しだすのだが…。孤独に生きていた少女が、様々な出会いにより、真実の願いを見つけだしていく。

photo photo photo


加納周典

1972年生まれ。専門学校桑沢デザイン研究所卒業後、劇団俳優座第6 期研究生に入団。一年で自主退団し、自作自演で舞台を製作。自主制作映画に移行するとともに監督に専念。「wolf・ish」がインディーズムービー・フェスティバルで第3回のグランプリを受賞。BATO LOCOの製作を挟み、2003「RodeoDrive」で劇場デビュー。

利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ