遠くの空に消えた 行定勲 監督作品

「奇跡って待ってても
起きないんだろ?
だったら
俺たちの手で起こそうぜ!」
最後の夏休み、
史上最大のいたずらを。

【監督・脚本】行定勲
【出演】神木隆之介、大後寿々花、ささの友間、小日向文世、大竹しのぶ
遠くの空に消えた

「何かを信じられなくなった時、信じ続けるパワーをくれる映画を撮りたかった」
構想7年、日本を代表する天才俳優を迎えて映画化。

 青い麦畑、どこまでも続く一本道、ビル一つない大空。時がゆったりと流れる、のどかな田舎の村は今、空港建設を巡る争いに揺れていた。
 空港公団団長である父親に連れられ都会から転校してきた亮介は、地元の悪ガキ公平と、ふとしたことから友情を築いていく。二人をさらに結びつけたのは、いつも一人で丘に立つ少女・ヒハル。いなくなった父親はUFOに連れ去られたのだと信じ、そのUFOが迎えに来るのを待っているのだ。
 そして彼女の話を信じることが、三人の友情の証だった。しかし、大人たちの愚かな争いは日に日に激しくなり、子供たちの夢さえも握りつぶしていく。「ヒハルの夢を叶えたい──。
 待ってても起きない奇跡なら、俺たちの手で起こそうぜ!」少年時代最後の夏休み。大切な村を、そして友達を救いたいという亮介と公平の想いが、遠くの空に届こうとしていた…。

photo photo photo
photo photo photo


行定勲監督
行定勲

長篇第二作「ひまわり」(2000)で釜山国際映画祭批評家連盟賞を受賞。「GO」(2001)では日本アカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞。
大ヒットも記憶に新しい「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004)そして、「北の零年」「春の雪」(2005)「クローズド・ノート」(2007)などを話題作を多数公開。来年公開の最新作を製作中。

神木隆之介
神木隆之介

1993年生まれ。95年2歳の頃にCMでデビュー。以降、主演ドラマ「探偵学園Q」など多数出演。映画「お父さんのバックドロップ」で第14回日本映画批評家大賞新人賞(南俊子賞)を受賞、初主演映画「妖怪大戦争」で第29回日本アカデミー賞新人俳優賞に輝く。
現在、倉本聰脚本ドラマ「風のガーデン」に出演中。

利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ