映像部門永遠の口紅 布江剛士

「幸せになりたいなら、この部屋を出るしかない」

【製作年】2006年
【時間】19分15秒
【監督】布江剛士
【脚本】布江剛士
【撮影】樋口学
【編集】秦勝行
【音楽】亀井博史
【出演】竹石吾郎、千葉三春、金子瞳
【ロケ地】東京都江戸川区
永遠の口紅

与えられた幸せは、心まで満たせない

 この作品は最初の段階では、登場する3人の思いが行き違い、誰も本当の幸せを手に出来ていません。この物語は誰も望まない、悲劇的な終わり方をしますが、3人の決断は、最後に本当の幸せをもたらします。たとえ一瞬であっても。


布江剛士(ぬのえつよし)

【監督プロフィール】1982年・富山県生まれ

専門学校入学時から映像制作を始め、3年間で18本の短編映画、MV、CMを制作。前回の山形国際ムービーフェスティバルをはじめ、デジタルショートアワード、C'sNEXT、GATSBY学生CMコンテストなどに入選。

【この作品で伝えたかったこと】

本当の幸せ。どうやったらなれるのか。本当の幸せ、望むような生き方は与えられるものではない。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ