アニメCG部門HiBi-Chan(ひびちゃん) HiBi-PaPa

【製作年】2008年
【時間】3分29秒
【監督】HiBi-PaPa
【脚本】HiBi-PaPa
【編集】高橋舞、渡辺誠之
HiBi-Chan(ひびちゃん)

悩みの多い大人達よ!力を抜いて自分の人生を“日々”満喫しましょう!〈大人向け癒し系アニメーション〉

 ひびちゃんとは、「日々ちゃんと生きよう!」とする妖精のこと。人間で言うと1、2歳の子供に似ています。興味があることにはすぐに夢中になり、今までのことは放って置くし、忘れっぽい。大人にしてみれば実にうらやましい生き物です。そんな妖精が暮らすボロアパート。7人のひびちゃんはお部屋で勝手気ままに過ごしています。他人のことなど気になりません…のはずが、気になる「音」。もう黙ってはいられません。その無邪気、身勝手な姿を見て、悩みの多い大人たちも癒されることでしょう。


HiBi-PaPa

【監督プロフィール】1967年・青森県出まれ

元テレビ番組ディレクター。現在、映画等のCGプロデューサー。
ジーニーズアニメーションスタジオ代表取締役。

【この作品で伝えたかったこと】

1歳の子供の勝手気ままな無邪気な姿に憧れ、少し、勝手気ままに作ってみたくなりました。
映像制作の現場で働きながらも、ここ10年、自分で作品る機会には恵まれず。いつも自分が関わる商業的な作品ではなく、自分の作りたいものを純粋に作ってみる。自分が面白いと思うことを表現してみる。簡単そうで、なかなか難しいことですが、挑戦してみました。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ