アニメCG部門RE:Map(リマップ) YORIYASU

【製作年】2008年
【時間】10分41秒
【監督】YORIYASU
【脚本】YORIYASU
【編集(アニメーション制作)】A-1
【音楽】赤座聡子
RE:Map(リマップ)

おい、お前今の考えのままで、あの頃に戻りたいか?

 会社でも冴えない気弱な性格の主人公「キクチ」。今の考えで昔に戻って人生をやり直したいと思った瞬間、古い質屋のショーウィンドウ内に置かれてあった京人形が「キクチ」に問いかけ、思わぬ展開に…不思議な京人形と京人形のように真っ白なネコがタイムスリップを通じて「キクチ」に大切な何かを気付かせる自己啓発ストーリー。監督の甘酸っぱい思い出である林間学校での告白がリアルに再現されてます。実際、林間学校での夜にこのシーンのように星を眺めていると流星群が流れたのです!「76年に一度接近するハレー彗星!?」「ハレー彗星って1個の流れ星やし…」とかも本当に喋ってた内容です。後から分かったのですがソ連の衛星が落ちた残骸だったらしいんです。


YORIYASU(よりやす)

【監督プロフィール】1973年・奈良県生まれ

小さい頃からの夢を追いかけ2002年に上京し、クリエイターを目指す。プロシード株式会社にて各種デザイン・アートディレクション・映像制作から監督までフルに活動しているが、実はイラストレーターになるのが本当の夢だったり。

【この作品で伝えたかったこと】

落ち込んだ時「今の考え方で昔に戻ってやり直したい」と思うことがあり「これを逆にプラス思考に変化させたい!」という想いが伝わるような自己啓発作品を制作したかったので、心情を表す表現に悩みましたが、今回は主人公「キクチ」の変化に合わせて悩んでいる時はくすんだ色、過去ではセピア色にし気付いた時にはフルカラーにするといった色の変化で表現しました。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ