地球でたったふたり 内田英治監督作品

【監督】内田英治
【プロデューサー】浅野博貴
【出演】寉岡萌希、寉岡瑞希、菅田俊、忍成修吾、
菜葉菜、菅原文太

地球でたったふたりの少女が選んだ最後の手段は…

 ユイが6歳の時、母の新しい夫の連れ子で2つ年上のアイがやってきた。父親の暴力、母親の無関心に耐えながら、やがて中学生へと成長し、ふたりは誰よりも強い絆で結ばれるようになる。しかし、両親の離婚によって引き裂かれそうになり、逃げるようにして家出。路上での暮らし、2人きりの生活は孤独で幸せだった。が、いつしか金は底をつき、アイは買春目的で声をかけてきた中年のカバンを盗む。カバンには組織の裏の帳簿が詰め込まれていた…。こうして少女たちは知らず知らずのうちに組織に追われることに。いよいよ追いつめられた時…中年のチンピラ、谷田に助けられる。最初は関わり合いを避けていた谷田も、いつしかふたりを娘のように可愛がり、3人は家族のような幸せなひと時を過ごす。が、その幸せも長くは続かなかった…。
地球でたったふたり

地球でたったふたり

内田英治監督 寉岡萌希、寉岡瑞希 菅田俊 忍成修吾
内田英治監督 寉岡萌希、寉岡瑞希 菅田俊 忍成修吾


【監督プロフィール】1971年 ブラジル・リオデジャネイロ市生まれ。

「天才・たけしの元気が出るテレビ!」AD、「週刊プレイボーイ」の記者を経て、2000年スペシャルドラマ「教習所物語」で脚本家デビュー。以後、ロボット、イーストにて企画開発に携わる。2004年「ガチャポン」で監督デビュー。2006年「しあわせなら手をたたこう」、2007年「TOPLESS」など。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ