屋上の夢 藤橋誠

「この屋上から、自分の夢を叫ぶと叶うってのが
あったんだけど、知ってる?」

【製作年】2007年
【時間】7分45秒
【監督】藤橋誠
【脚本】藤橋誠
【撮影】藤橋誠、筒井竜平
【編集】藤橋誠
【音楽】井芹由紀子
【出演】田端沙耶、入澤駿、二渡美紅、濱本暢博
【ロケ地】群馬県藤岡市
屋上の夢

夢と一緒に生きる。

 小学6年生の女の子、美花がこの物語の主人公。ある日、「夢」について学校で発表することになる。同級生の雄基はお笑い芸人、多佳子は女優と、自分の夢について各々雄弁に語る中、美花は俯き答えられずにいた。放課後、美花は用務員の戸部にそのことを話す。戸部はあることを思いつき、美花とともに屋上へ上がる。そこで美花はある行動に出るのだった…。
 山奥の分校に通う子どもや大人たちのそれぞれの夢について描いた物語です。


藤橋誠(ふじはしまこと)

【監督プロフィール】1975年・埼玉県生まれ

学生時代から現在まで数多くの映像作品を監督、脚本する。2004年製作の「舟の上」は文部科学省選定。2006年製作の「ウソつき番長」はSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2007短編部門コンペティションノミネート。現在、2008年クランクイン予定の新作に向けて準備中。

【この作品で伝えたかったこと】

 「夢」を口に出して言うことが何か恥ずかしいことになってしまった現代。そんな時代に警鐘をならしたいと思い、製作しました。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ