代々木ブルース最終回・地図とミサイル 廣田正興監督作品

【監督】廣田正興
【出演】鈴木一真、長谷川朝晴、菜葉菜、猫ひろし、
永瀬正敏(応援出演)、吹越満

鈴木一真主演・文科系アウトロー青春の後始末!

 時は、昭和80年。日本はクローン技術により総理大臣以上の特定権力者の遺伝子を培養することを決めた。よって、「昭和」という時代は永久に続くことが決まった日本は鎖国を宣言、上空を各国の威嚇ミサイルが空を飛ぶ。3月30日PM9:00・・・そんな時代を象徴した探偵ドラマが最終回を迎えようとしていた。-代々木ブルース・最終話「地図とミサイル」。地図広告を生業にしている二人の何でも屋が代々木にいた・・・最終回、シュウは復讐に固執、恭一は愛を見失う。最後の依頼者、荒野がそんな二人に自分の幕引きを依頼。「殺さない殺し屋」時代の指鉄砲の兄貴、謎の文科系アウトロー・劇団「蒼天」、そして、姿を消した美佐子たちが二人を「青春の後始末」へと導いていく…。
代々木ブルース最終回・地図とミサイル


廣田正興監督

【監督プロフィール】

助監督として古厩智之監督に師事する。
「私立探偵 濱マイクDVD 12映像特典[We are making a revolution!]」、「メイキング・オブ・まぶだち」(WOWOW)などを監督。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ