フェスティバル
Festival


■ダイジェスト

シネマ旭は、左右に2階席が広がる劇場風の造り。薄明かりの場内にかもしだされる質感、雰囲気は独特のものがあります。長い間、数々の物語を刻み込んできたスクリーンが、新たな物語の始まりを前に、静かに佇んでいました。
【9:30】
開場。外はあいにくの雨…。しかし、会場には次々と来場者がつめかけてきます。また、ノミネート作品の監督をはじめ、関係者も姿を見せ始めました。
【10:00】
ノミネート10作品、特別上映1作品の上映。
ナビゲーターの村井美樹さん、司会のケーブルテレビ山形 菅原千晶アナウンサーの紹介により、11作品が順次、上映されました。
(1)「恋風」 (庄司樹監督)
(2)「NAUTILUS」 (松城明監督)
(3)「ぽたぽた、たゆたう」 (渡辺賢一監督)
(4)「白鳥の湖」 (小野寺昭憲監督)
(5)「銭湯夜曲」 (佐藤広一監督)
(6)「SMALL WORLD」 (貫井勇志監督)
(7)「葉月の海」 (飯島周監督・栗山直行監督)
(8)「新でんでらの」 (横田あきら監督) 
(9)「Catchball With ニコル」 (浅野晋康監督)
(10)「49日の幸せな時間」 (秀監督)


《特別上映》

「俺達の旭座」
(東北芸術工科大学未来デザイン学系映像計画コース)
東北最大級の大スクリーンにそれぞれの物語が映し出されました。
村井美樹さん(左)・菅原千晶アナウンサー(右)
▲村井美樹さん・
菅原千晶アナウンサー
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ