■YMF2005スカラシップ作品一覧・監督紹介

ワナワナ。

ワナワナ。
監督
第1回山形国際ムービーフェスティバル2005 準グランプリ受賞
<スカラシップ500万円>

生産性ゼロのボケツッコミをスカッシュのごとくハインテンポに展開していく、新感覚脱力系コメディ!

 学校内でなぜか存在する盗賊部。機械オタク、無責任顧問、萌え系美少女、泥棒依存症、骨董品マニア……超ハイテンションだが、どこかぬるーい個性派メンバーが真夜中の美術館に忍びこんだ。最新の防犯設備を潜り抜け、美術品を緻密な計画通り盗み出す予定だったが…
そこは統率力皆無の面々。着々と失敗を重ね、話しは予想もしない方向へ爆走していく。
関西で大人気の若手劇団「売込隊ビーム」が上演し、異常な盛り上がりのため再々演まで行われた、伝説の作品「ワナナワ」初の映像化。

A DAY IN THE LIFE

A DAY IN THE LIFE
浅野晋康監督
第1回山形国際ムービーフェスティバル2005 フィクション部門賞受賞
<スカラシップ400万円>

大切な物が見えなくなった大人へ優しく語る珠玉のラブストーリー

 平凡な毎日を過ごしていた花村響。ある日、以前遊び半分で付き合っていた昔の彼女が、エイズで死んだことを噂で聞く。彼女と関係があった響は、病院に行き自分もHIVに感染していることを知る。
HIVとエイズの違いを熱弁する医師の声が、近い距離なのに遠くに感じていく…
響は自分の生きた証をビデオカメラに収めることで、不安から逃げる毎日を過ごし…そして4年が過ぎる――HIVを知った時の深刻さは消え、父の仕事を手伝いながら友人の鹿島田らと過ごす日々は平凡で退屈ですらあった。ヘルパーの田島沙織に一目惚れをしてしまうまでは…。あきらめていた恋愛が響に、活力と共にHIVの不安を感じさせ、残された時間が迫ってくる。

アイ マイ ミー マイン
渡辺賢一監督
第1回山形国際ムービーフェスティバル2005 審査員特別奨励賞受賞
<スカラシップ200万円>

少女から大人への移り変わりを描いた感動のヒューマンドラマ

 受験を控えた小林文は訳もなくイライラしながら毎日を過ごしていた。そんなある朝、実家の老舗旅館を継ぐはずの長男・徹也が、彼女と駆け落ちをしていなくなってしまった。家がバタバタする中、大学の受験のために文は、東京に住む姉・綾子のアパートに泊まることにした。綾子は女優になることを目指して、客の少ない薄汚れた舞台でも堂々と演技をしていた。文は子供の頃はずっと一緒だと漠然と思っていた家族が、少しずつ別々の道に進んでいる事に気付きはじめる。そして今迄見えなかった家族のもう一つの顔を知っていく―。

隠し砦の鉄平君
佐藤広一監督
第1回山形国際ムービーフェスティバル2005 審査員特別奨励賞
<スカラシップ200万円>

雪の降る街で繰り広げられる、胸に染み込む青春群像劇

 裕福な家庭に生まれ、成績優秀で国立大学を目指す透。大胆不敵でアウトローだが繊細な一面を持ち、ボクシングに打ち込む鉄平。対象的な性格の二人は、なぜか何時も一緒にいた。お互いが口には出さないが、心に傷を抱え、それを別の形でごまかしながら日々を過ごしていた。そんな二人を息子のようにかわいがる用務員のトモ。トモは6年前に息子を亡くした過去を持ち、二人を自分の息子と重ね合わせていた。ある大雪の日、トモが事故にあったと耳にするが…。
オール山形ロケ。
利用規約 プライバシーポリシー お問い合せ